運転中の事故やあおり運転によるトラブルの増加から、国内では映像記録を残すためのドライブレコーダーへの関心が高まっています。
そうした中、一般的なドライブレコーダーとは一線を画す製品が中国で発売されました。

運転席のバックミラーに取り付け、SIMカードを挿入して通話やデータ通信、さらにはカーナビも利用できるスマートドライブレコーダー です。

スマホ、カーナビ、ドライブレコーダーを合体させた新たな製品は、ドライバーにどんな快適さを与えてくれるのでしょうか。

バックミラーに装着する多機能スマートドライブレコーダーXiaomi 70 Steps Smart Rearview Mirror

中国のスマホメーカー、シャオミ(Xiaomi, 小米科技)は、2017年春に運転席のバックミラーに取り付けて使用するドライブレコーダー、「Mi Smart Rearview Mirror」を開発するプロジェクトを立ち上げました。

Mi Smart Rearview Mirrorは単なるドライブレコーダーではありません。
スマホ、バックミラー、カーナビ、ドライブレコーダーを一体化して付加価値を高めたスマートドライブレコーダーです。

前面にはミラー状の8.88インチのマルチタッチ対応のIPS液晶ディプレイ、背面には視野角160度のカメラセンサーがついています。
ディスプレイの解像度は1,920 x 480ピクセルです。

電源を入れないときはバックミラーとして使用でき、電源を入れると多彩な機能が使えるように作られています。

電源は車のシガーソケットから供給します。

本体はAndroid OSで動作し、GPSやSIMカードスロット、マイク、スピーカーを内蔵しています。そのため、データ通信から通話、カーナビなどの機能が単体で動作できます。
データ通信は3GやLTEのほか、WiFiにも対応しています。

ドライブレコーダーは30fpsのフルHDで動画撮影が可能。
撮影した動画は通信回線を介してクラウドに転送できるだけでなく、microSDカードに保存することもできます。

このほか、カメラセンサーを用いた車間距離や車線逸脱検知といった先進運転支援システム(ADAS)も備えています。

大きさは、タテ76ミリ、ヨコ303.8ミリ、厚さ40ミリと、バックミラーとほぼ同じです。重量は393グラムです。

Mi Smart Rearview Mirrorの開発は成功し、「Xiaomi 70 Steps Smart Rearview Mirror」という商品名で販売されています。
価格は日本円でおよそ22,700円です。

>>Original Xiaomi 70 Steps Smart Rearview Mirror

■Xiaomi 70 Steps Smart Rearview Mirror

ハンズフリーでカーナビや通話が可能

Xiaomi 70 Steps Smart Rearview Mirrorは、スマホやタブレットを扱うときと同じようにディスプレイを指先で操作することでさまざまな機能を使用することができます。

それに加えて、音声認識機能も備わっています。
音声通話のオン・オフややカーナビの起動など、iOSについているSiriのように機器に向かって話しかけると要求する機能を動作させることができます。

走行中に電話がかかってきたときは、スマホを操作するために車を脇に寄せて停止させてから通話しなければなりません。

しかし、Xiaomi 70 Steps Smart Rearview Mirrorは音声認識と通話機能を利用して運転中でも電話ができるのです。

セットアップは簡単、しかし日本国内で使うには未対応が多い

Xiaomi 70 Steps Smart Rearview Mirrorの取り付けは簡単です。

バッテリーとSIMカードを挿入してバックミラーにベルトで固定し、付属のシガーソケットをつけて車内から電源供給できるようにすれば完了です。

ただ、残念なことに日本国内でこの製品を使うのは難しいようです。

機能を使えるようにするためには、まず本体のアクティベーション手続きをしなければなりません。
その際、中国で使用できるSIMカードがないとアクティベーションができないようです。

日本国内でも中国で使用可能なSIMカードは入手できます。
しかし、世界で使えるSIMカードの情報に詳しくない人にとって、入手から手続きの作業まで自分一人でこなすのは難しいでしょう。

また、カーナビの地図が中国国内のみにしか対応していません。設定メニューも中国語のため、電子機器に精通していないとセットアップに手間取りそうです。

参考:【Xiaomi 70Steps スマートルームミラー 使えたヨ!】下準備編 日本でアクティベーションできる中国移動SIM必要・中国移動香港SIMの種類

魅力的な機能を持つスマートドライブレコーダーだけに、日本国内に対応してくれることを願いたいです。

自分にピッタリの格安スマホ会社を知る!
格安スマホへの乗り換えで料金が半額になるケースも! 格安スマホを選ぶコツを徹底的に解説します。