海外旅行に出かけると、現地の写真や動画をたくさん撮影して即SNSへ投稿したくなります。

ここで気がかりなのは現地で使用するSIMカードの入手です。

空港で手軽にプリペイドSIMや格安SIMは購入できるものの、料金プランをきちんと理解できていないとあとで目が飛び出るような高額料金を請求されないか心配です。

そんな不安を解消してくれるSIMの販売がクラウドファンディングを通じて進められています。

世界200カ国で定番アプリをデータ無制限で使えるというSIMです。
海外旅行を楽しむ人にとっては関心の目を引きそうです。

海外旅行で不安を感じる現地での格安SIM調達

海外旅行へ出かける前に、現地のお得な格安SIMあるいはプリペイドSIMに関する情報収集をする人もいるでしょう。

たいての場合、空港の到着ロビー周辺には外国人観光客向けのSIMを販売している専用カウンターや自動販売機があり、お目当てのSIMを簡単に入手できます。

とはいえ、さまざまな国へ旅行する人にとって、空港に着くたびにSIMカードを購入するのはわずらわしさがあるでしょう。

はじめて訪れる国であれば、現地のSIMのプランを正しく理解できているか不安もあります。

現地からSNSで写真や動画をたくさん投稿して、あとで高額な通信料金を請求されたら楽しい思い出も台無しです。

渡航先で毎回SIMを購入する手間がなく、データ通信料金の不安を意識しないで済むようなSIMがあれば、海外旅行を思い切り楽しめるのではないでしょうか。

LINEも対象の海外でデータ無制限で使えるSIM「Avisim」

海外旅行好きの人にとって、これは便利と思えるSIMが発売されるかもしれません。

ルーマニアのブカレストに拠点を持つAvircellは、世界中で代表的なアプリをデータ無制限で使えるSIMカード「Avisim」を実現するプロジェクトをクラウドファンディングのINDIEGOGOで進めているのです。

■INDIEGOGO:https://www.indiegogo.com/en

Avisimはデータ通信専用のSIMカードで、日本を含む世界200カ国で使用できます。

そして、対応している国であれば特定のアプリをデータ量無制限で使うことができるのが最大の特長です。

データ量が無制限の対象となるアプリは、メール、SNS、動画共有、チャットなど、滞在時に使いそうなアプリが数多くあります。

日本人にとってはうれしいのは、これらアプリ中に無料メッセージアプリのLINEも含まれているのです。

主な対応アプリは次の通り。

  • Facebook
  • Instagram
  • YouTube
  • LINE
  • Google Maps
  • Gmail
  • Twitter
  • Apple Pay

Avisimは日本へも発送してくれます。

SIMカードは月額支払い方式と年間支払い方式の2つがあります。

2017年10月の時点で入手できる最も安い価格は、月額課金タイプのAvisim Monthlyが39ドル、年間課金タイプのAvisim Annualが109ドル(1年分の利用料つき)です。

SIMのサイズは標準、マイクロ、ナノの3種類があります。

通話や対応していないアプリを使いたいときは別途SIMが必要

Avisimを利用する際は気をつけておきたい点があります。

対応しているアプリであれば、Avisimをスマホに挿入することでデータ通信量を無制限で使うことができます。しかし、対応していないアプリはおそらく起動しても使えません。

また、電話回線による通話もできません。
音声通話をしたいときは、対応している通話アプリを起動する以外に手段はないようです。

Avisimは対応しているアプリのみで用件を済ませられる人には最良のSIMです。

半面、対応していないアプリや電話による通話を使用したいときは、現地で別途SIMを購入しなければなりません。この点をふまえて利用を検討するのがよいでしょう。

Avisimの出荷は2017年9月から始まる予定でした。

この時点まではプロジェクトが順調に進んでいたものの、2017年11月に至っても出資者への発送が滞っている模様です。

興味深いSIMではあるのもの、今後の状況が不透明であるため、進展があるまでは静観したほうがよさそうです。

自分にピッタリの格安スマホ会社を知る!
格安スマホへの乗り換えで料金が半額になるケースも! 格安スマホを選ぶコツを徹底的に解説します。