ただでさえ使用料金の安い格安スマホをさらに安く利用する

この記事を読んでいる方は、キャリア契約からMVNOに乗り換え、月々の使用料金がガクッと下がっている方が大半でしょう。
しかし、通信費はできるだけ安くしたいと考えるのが普通ですよね。

元々の使用料金が安い格安スマホは、極端に使用を控えるぐらいしか節約の道が残っていないと思う方もいるかもしれません。
そこで注目してもらいたいのが、格安スマホの使用料金の支払いに使っているクレジットカード

大半のMVNOは、月々の料金をクレジットカードで支払うように定めています。MVNOを契約するために初めてクレジットカードを発行することになったけれど、どのカードがお得なのか分からない。
そんな方のためにおすすめのクレジットカードと活用方法を伝授します。

クレジットカードで支払うことによって格安スマホの使用料金が直接下がるわけではない

格安スマホの使用料金をクレジットカードで支払うと、クレジットカードごとに定められた比率でポイントが付与されます。
一部のクレジットカードでは、このときに付与されたポイントを、格安スマホの使用料金・スマホ本体の支払いに充当することができますが、大半のクレジットカードではそのようなことができません。
ですので、使用料金を支払った際に付与されたポイントを別のポイントに交換するか、クレジットカード会社の提携サイトなどで使用することにより消費することになります。
このときのポイントの使用先・交換先を正しいサイト、ポイントにすることが重要になってくるのです。

クレジットカードの選び方 大前提としてポイント還元率の高いカードを選べ!

ポイントを使う先や、交換先について考える以前に重要なのは、「たくさんのポイントを貰えるカードを選ぶこと」です。
ポイント交換先や、使えるサイトがいくら充実していたとしても、肝心のポイント付与率(還元率ともいいます)が低ければ、貯まるポイントは少なく、お得感を感じることはできません。
還元率の目安としては、カード使用額に対して常時1%以上のポイントを付与してくれるクレジットカードを選択すべきでしょう。
クレジットカードの比較サイトで検索してみると、さまざまなクレジットカードが候補にあがりますが、筆者が実際に申し込みしたことがある、「楽天カード」、「オリコカード THE POINT」、「Yahoo!JAPANカード」の3枚を深く掘り下げてご紹介します。これらのカードは全てポイント付与率が常時1%以上。格安スマホの使用料金をクレジットカードで支払うなら、この3枚のいずれかを選べば間違いなくポイントは貯まります。

筆者オススメ!とにかく高還元の「オリコカード THE POINT」

参考:https://www.orico.co.jp/creditcard/thepoint/

格安スマホの支払いの他にも支払いが多いという方にぜひ持ってもらいたいのがこちらの「オリコカード THE POINT」。
こちらのカードは常にカードの使用料金に対する1%が「オリコポイント」として付与されます。

また、カード入会後の6ヶ月間は、この還元率が2%となり、効率よくポイントを貯めることができるのです。さらに、オリコカードが提供する「オリコモール」というサイトを経由して対象のネットショップでショッピングをし、オリコカードで支払うと、2%に加えてさらにポイントが付与されます。
「オリコカード THE POINT」で付与されるオリコポイントは、さまざまなポイントに交換することができ、それもまたこのカードの魅力の一つでもあります。

カード入会時に大量のポイント獲得も!?「Yahoo!JAPANカード」

参考:http://card.yahoo.co.jp/

次にご紹介するのは、検索サイト大手のヤフーが提供する「Yahoo!JAPANカード」。
こちらのカードは発行する際に、3000Tポイントが付与されます。
また、一定期間内のカードの利用で4000Tポイント、さらに一部の対象者には3000Tポイントが付与され、合計10000Tポイントをらくらくゲットすることができるのです(付与されるポイントは2016年12月時点の数字)。

このキャンペーンで付与されるTポイントは、ヤフーのサービスのみに使用できるポイントですが、ショッピングサイトなどでスマホの周辺機器を購入したり、ヤフオクで中古のSIMフリースマホを購入する際に利用できる場合がありますので、すぐにたくさんのポイントがほしいという方におすすめのカードです。

楽天モバイルを契約するならおすすめ!「楽天カード」

参考:http://www.rakuten-card.co.jp/

最後にご紹介するのは、楽天が提供する「楽天カード」。
クレジットカードに付与されたポイントを格安スマホの使用料金に充当することはほとんどできないと前述しましたが、楽天モバイルを使用している場合は、楽天カードを使用した際に付与される楽天ポイントを使用料金に充当することが可能です。

ちなみに、楽天モバイルの使用料金を楽天カードで支払ったことによって付与されるポイント以外の楽天ポイントも充当に使うことが可能です。
楽天カードもYahoo!JAPANカードのように、入会時に大量のポイントを付与してくれるキャンペーンを頻繁に実施していますので、一定期間は実質無料で楽天モバイルを利用することができそうです。

貯まったポイントの交換先と使いみち

参考:http://tsite.jp/

ここからは、クレジットカードで格安スマホの使用料金などを払って貯めたポイントの交換先と、お得な使い方について説明します。

まず交換先ですが、ズバリ「Tポイント」に交換してください。
Tポイントに加盟している店舗での付与率は決していいとは言えず、ポイント付与率が購入額に対して、0.5%というのはよくある話です。
それに対して、常にポイント還元率の高いクレジットカードのポイントをTポイントに変換するのは、Tポイントを貯める上で大変効率が良いのです。

参考:http://www.welcia-yakkyoku.co.jp/

そして、Tポイントは、ドラッグストアの「ウェルシア」で利用しましょう。
こちらのお店では、なんと毎月20日に所持しているTポイントの1.5倍分の買い物をすることができる「お客様感謝デー」を開催しています。お近くにウェルシアがあるなら、クレジットカードの還元率は常に実質1.5%以上になります。お近くにウェルシアが無くても、1ポイント1円として加盟店で使用できるので、安心してください。
なお、楽天ポイントは交換先としてTポイントを選ぶことができません。

クレジットカードを発行するならポイントサイトを経由すべき

クレジットカードを発行するとたくさんのポイントをカード会社などから特典として貰うこともありますが、せっかくクレジットカードを発行するならポイントサイトを経由しましょう。
ポイントサイトを経由してクレジットカードを発行すれば、一度に数千ポイントを別に受け取ることができます。
おすすめのポイントサイトは、サイトで貯めたポイントをTポイントに交換できる「げん玉」、「ちょびリッチ」などがいいですね。
ポイントサイトから交換したTポイントを、上記の使い方で消費すれば、思った以上の節約になること間違いありません。

格安スマホをお得に利用するためには柔軟な発想が必要!

前述の通り、格安スマホは使用料金自体が安いため、なかなか使用料金自体を安くすることは難しいでしょう。
そこで今回は、MVNOと契約するために必要なクレジットカードとその発行に関するキャンペーンを利用した節約の方法について紹介しました。クレジットカードや、そのポイントに関するキャンペーンの内容は日々変わっていきます。
最もお得になるタイミングを逃さないように日頃からしっかりと情報収集を行いましょう。

自分にピッタリの格安スマホ会社を知る!
格安スマホへの乗り換えで料金が半額になるケースも! 格安スマホを選ぶコツを徹底的に解説します。