■NifMo公式サイト

プロバイダが@niftyの場合は200円安くなる

NifMo(ニフモ)はプロバイダやWebサービスを扱っているニフティがリリースした格安スマホです。
そのため、プロバイダを@niftyにしている場合は、月額使用料金から200円引されます。格安スマホから更に値引きされるなんて凄いですね!

>>NifMo公式サイト

データ通信でお得な仕組みあり!あまったデータ量は翌月に繰り越し

NifMoはデータ通信について契約時に月間の利用上限が定められていて、それを超えると通信速度制限が掛かってしまいます。これを解除するのにデータおかわりを購入する必要がありますが、逆に今月のデータ使用量が少なかった場合は、来月にそれを繰り越す事ができます。来月は繰り越したデータ使用量から消化される為、本当に使用量が少ないと、

さらに来月は2ヶ月分のデータ使用量が用意される事もあります。たまに大きなデータを必要とする場合がありますので、こういうサービスは助かりますね。

そのデータ利用も正直にカウントされるだけでなく、少し助ける仕組みがあります。「My NifMo/NifMoコネクト」というアプリをインストールする事で、近くにWi-Fiのアクセスポイントがあると自動的に切り替えてくれます。切り替え時はデータ通信量のカウントが無いので、気兼ねなく使えますね!

ソフトバンクのBBモバイルポイントも無料で使えますので、主要な施設ではデータ量が節約できますね。

 

更にお得なプランも

NifMoには「NifMoバリュープログラム」があります。

これは、まずオススメのアプリをダウンロードする事で割引が掛かります。次に、飲食店のアンケートに答えると毎月の料金から割引還元されます。

さらに、バリュープログラムのアプリからショッピングをする事で、購入金額の数%を毎月の料金から割引されます。割り引かれる割合はアプリからショップの入口で書かれていますので、確認できますね。
なお、割引には上限があるので、マイナスになって割引を超えてキャッシュバックする事はありませんのでご注意くださいね。
どれもバリュープログラムのアプリをスマホにインストールする事で簡単にサービスを受けられます

このアプリから色々買い物や操作をする事で、来月のNifMoの利用料金が割引されますので、どんどん使っていきましょうね。

>>NifMo公式サイト

自分にピッタリの格安スマホ会社を知る!
格安スマホへの乗り換えで料金が半額になるケースも! 格安スマホを選ぶコツを徹底的に解説します。