メーカー 画面サイズ カメラ性能 メモリ(RAM)・ストレージ 提供MVNO
トーンモバイル 5.5インチ ・背面
800万画素
・フロント
200万画素
メモリ(RAM)
1GB
ストレージ
4GB
TONE

TONEモバイルはお子さんの始めてのスマホにぴったり!

TONEモバイルはTSUTAYAが展開している新しいスマートフォンです。
TONEモバイルはセット売りは一切せず、外国製のSIMフリー端末として売りだされています。
このTONEモバイルのターゲットは小学校高学年のお子さんとその家族であり、「そろそろ携帯を持たせようと思うけれど、使用方法はきちんと管理したい」と言う親御さんの悩みを解決してくれる画期的な端末です。
というのも、自社開発のボディに、あらかじめ家族内で必要なアプリを備え付けて販売しているので、面倒な設定は不要になります

子供にスマホを持たせると不要なアプリとDLしたり課金利用されてしまうのが怖いという親御さんのために、管理画面からアプリそのものをDL出来なくしたり、閲覧サイトを制限することも可能です。
もちろん制限は後から外すことも出来ますから、お子さんの成長に合わせて制限を緩めることも出来ます。

スマホ依存症対策も可能です!

お子様にスマホを持たせて心配なのが「利用時間の長さ」ですよね。
新しいゲーム機に夢中になるかのように1日中スマホを使用している「スマホ中毒」が問題になっています。
スマホを持たせる時に約束ごとをされる親御さんは多いと思いますが、なかなかうまくいかない事もあります。

そんな時、このTONEモバイルならばアプリの利用時間制限機能を使い、お子様がスマホを利用出来る時間を決める事が出来ます。
例えば、アプリの利用時間を「朝7時~夜19時時まで」と定めたとします。
すると設定されたアプリは朝の7時~夜19時までは使えるのですが、それ以外の時間は使えなくなります。
また、アプリの使用を「1日何時間まで」と設定することも出来ますから、これならスマホ中毒にならずに済みますのでお子さんに安心してTONEモバイルを持たせる事が出来ます。

便利な「エアノック」機能

お子さんに急用があり、メールやLINEをしても気づいて貰えないことがありますが、そんな時に使えるのがこの「エアノック」機能です。
親御さんのスマホの画面からエアノックアプリを起動します。
すると画面上にドアが現れ、ここをタップするとお子さんのTONEモバイルが親御さんのタップした回数と同じだけ振動します。
この機能はお子さんのTONEモバイルがマナーモードになっていても振動して教えてくれるのでとても便利です。
このように親子とって嬉しい機能が備えられているTONEモバイルは、お子さんが使う始めてのスマホに最適だと考えられます。

 

自分にピッタリの格安スマホ会社を知る!
格安スマホへの乗り換えで料金が半額になるケースも! 格安スマホを選ぶコツを徹底的に解説します。