メーカー 画面サイズ カメラ性能 メモリ(RAM)・ストレージ 提供MVNO
HUAWEI 5.2インチ ・背面
1200画素
・フロント
800万画素
4GB・32GB 楽天モバイル

ダブルレンズでこだわりの写真が撮れる

「HUAWEI honor 8」は2016年9月に登場したHUAWEIが販売する格安スマホです。
HUAWEIの格安スマホはカメラ性能が良く、honor 8にも多彩な表現力を引き立てるダブルレンズが搭載されていると話題の新機種になります。
では、今回はHUAWEI honor 8の特徴についてご紹介します。

honor 8で特に特徴的である部分は、背面のメインカメラに搭載された2つのカメラレンズです。
どちらのレンズも画素が1200万画素で、片方を色合いを再現するためのRGBレンズ、一方を明るさを表現するためのモノクロレンズとなっています。
これらのレンズの情報を融合させて1枚の写真にすると、まるで一眼レフカメラで撮影したような、色鮮やかで立体感のあるこだわりの強い写真ができあがるのです。
さらに細部の部分までしっかり表現することができるので、より鮮明な写真となっています。

内側のフロントカメラも800万画素なので、自撮りなども綺麗に撮影することが可能です。

指紋センサーが搭載されている

honor 8の背面、中央部より上部には指紋認証センサーが搭載されています。
通常はスリープモードから再起動、そしてロック画面という手順となりますが、指紋認証センサーでは指をあててわずか0.4秒の早さでロックが解除が完了するのです。

さらに、HUAWEIのスマートフォン機種には指紋センサーが搭載しているものが多く、認証エラーが起きにくいところも魅力になります。
煩わしいロック解除も、指紋認証ならワンステップで解除できるので、急いでスリープモードを解除して使用したい時には便利です。
さらにhonor 8では、センサー部分を押すだけで設定したアプリを最大3つまで起動可能な「スマートキー」にも対応しているので、ますます便利な機能と言えます。

RAMや充電の性能と便利な赤外線モジュールを搭載

アプリを複数起動していると動作が重くなってしまいます。

しかし、honor 8では4GBのRAMを搭載しているので、複数のアプリを起動していても、あまり動作に影響しないことが魅力です。
そして、honor 8のバッテリー容量は3000mAhと大容量な上に、USB Type-Cを搭載しています。
なので急速充電にも対応しているので、急な充電でも十分なバッテリーを確保できるまで充電することが可能です。
そして地味に便利な機能なのが赤外線モジュールになります。

赤外線の需要性は少なくなっていますが、専用アプリを使うことでスマホから設定登録したテレビやDVDプライヤー、エアコンなど赤外線に対応したものをリモコンなしで操作することが可能です。
離れた位置からの操作はもちろんのこと、メーカーごとに異なるリモコンをスマホ1本にまとめることができます。

 

自分にピッタリの格安スマホ会社を知る!
格安スマホへの乗り換えで料金が半額になるケースも! 格安スマホを選ぶコツを徹底的に解説します。