ギガを超える原因とは

スマホを購入する時に、通信プランへ加入する必要がありますが、ここでギガ数を決めます。
ギガ数は、多くなっていく程、月額料金も高くなってきます。

ですが、音楽や動画などの容量の大きいものを見たり、聞いたりすることで、容量も増えていき、ギガ数が一定量を超えてしまうと、速度制限がかかってしまい、思うようにインターネットに接続することが出来なくなってしまいます。
そうすると、通信速度が遅くなり、なかなか快適な環境でインターネットが使えずにイライラするようになってしまいます

主に1日中何かしらインターネットで検索したり、時間がある夜に動画サイトの閲覧や、音楽を聴いていたりすることで、あっという間に超えてしまいます。
特に、容量の多い動画などの閲覧が、ギガ数を超える、主な原因となっている方がほとんどでしょう。
高画質の動画では、約7時間半で7ギガになり、普通の画質の動画でも、約30時間で7ギガになってしまいます。

データ通信の規制によって制限されていた

なぜ、一定のギガ数を超えると、速度制限がかかってしまうのかというと、各通信事業者が利用者に対して、公平で平等なスピードで、データ提供をするということがあり、利用者が増え続けている今では、全体のデータ容量が増えていくことで、一部のヘビーユーザーが莫大な通信量を、そのまま利用していってしまうと、通信速度を安定した高速の状態で保つことが出来なくなってしまうため、規制を設けています

さらに通信速度を高速で保ったままにするには、設備投資も必要となり、さらなる料金の値上げも必要となってきます。
なので、通信速度の規制を設けて、一定量の超過によって、速度を低下させたり、追加料金の支払いをするなどの対策が設けられています。

7ギガを超えないようにするには

では、7ギガを超えないようにするには、どのようにしたら良いのでしょうか。
簡単な対策では、Wi-Fiの利用によって、モバイル通信を利用しないことです。
自宅であれば、インターネットなどの閲覧はWi-Fiへの切り替えを行うことで、速度も安定した状態でインターネットなどの利用ができます。
Wi-Fiは、フレッツ光などのインターネット回線を自宅に引き込んで、無線LANルーターの設置によって、簡単に環境を作ることができます。
自宅にインターネット環境が作れない場合には、ポケットWi-Fiなどの利用も良いでしょう。
ポケットWi-Fiであれば、持ち運ぶこともできるので、どこでもWi-Fi環境が作れます

自分にピッタリの格安スマホ会社を知る!
格安スマホへの乗り換えで料金が半額になるケースも! 格安スマホを選ぶコツを徹底的に解説します。