2017年お正月、格安スマホ各社が店頭キャンペーンを実施

2016年に火がついた格安スマホ市場。2017年に入りその流れはますます加速し、より多くの層が3大キャリアから格安スマホへ乗り換えることになるでしょう。

格安スマホ各社は2016年末~2017年初頭にかけての「年末年始キャンペーン」に強く力を入れており、店頭を中心にスマートフォン端末の大幅値引きキャンペーンを展開し、ここぞとばかりに新規顧客の獲得を図っていました。

そこで今回は多くのキャンペーンの中からY!mobileの店頭キャンペーンに注目し、実際の端末店頭価格を中心にレポートいたします。

端末が大幅値引き。Y!mobile店頭限定のキャンペーン価格とは?

2017年1月4日現在、家電量販店に設けられているY!mobileの店頭では、格安スマホセットでお得キャンペーンと称して、「端末+回線契約」の場合各種スマートフォンの価格を大幅に値引いて販売していました。

その驚きの価格設定を以下一覧表にしてみます。

機種名 本体価格(店頭) キャンペーン価格 割引率
HUAWEI Mate S 34,700円 7,280円 79
HUAWEI P9 Lite 25,790円 1,280円 95%
KIWAMI2 49,790円 13,800円 72%
HUAWEI P9 50,790円 13,800円 72%
ZTE Blade E01 13,800円 100円 99%
SAMURAI REI 22,790円 100円 99%
Zenfone3 Laser 27,790円 2,017円 92%
Zenfone GO 18,500円 100円 99%
Zenfone2 Laser 16,800円 100円 99%

このように、多くのSIMフリー端末が70%を超える割引価格で購入可能であり、非常にお得感があります。

中には、2016年12月22日に発売されたばかりのFREETEL製ハイスペックスマホ「KIWAMI2」も対象となっており、最新スペックのAndroid端末を手に入れたいと考える層にとってはかなり魅力的な設定であることがお分かりいただけると思います。

また、安いAndroid端末なら何でもいいという方向けには100円端末も用意されています。

対象となっているSAMURAI REIやZTE Blade E01などは、発売からまだ1年弱でありスペックも最新機種に見劣りしません。そのような端末がこの価格設定で売られているということに驚きを禁じ得ない状況です。

あの人気端末も大幅値引きで手に入る!!

対象となっている10機種の中でも、最も驚きの価格設定がされているのは2016年11月26日発売となったZenfone3 Laserでしょう。

このZenfone3 Laserは発売日以降常に人気ランキング上位に顔を出すスマートフォンです。この日店頭でもおススメ機種best3の中で第2位にランキングされており、常に人だかりができている状態でした。

写真撮影や動画撮影に優れた特徴を持つZenfone3 Laserは、台湾の大手電機メーカーASUS製のミドルスペックスマートフォンであり、レーザーオートフォーカス性能は他のAndroid端末を凌駕するとも言われています。
そのZenfone3 Laserが、2017年を記念して2,017円という価格設定になっており、ショップの店員さんも「今一番おススメしている」とのことでした。

大勢の客でにぎわう売り場でも丁寧な見積り対応

この日、店頭には多くのお客様が来店していました。格安スマホコーナーもある程度賑わっていたのですが、Y!mobileは多くの店員を店頭に投入しており、スムーズにお客様対応を行っていました。

Y!mobileに限らず、店頭での対応を重視している格安スマホ会社は増加中です。

3大キャリアと同様の店頭案内を行っている会社も多く、Y!mobileもその1社です。この日はY!mobile店頭にて以下の条件で相談し見積もりを作成していただきました。

  • 通話時間は多め
  • データ通信はあまり多くない。自宅wi-fiあり
  • 国産メーカーの端末を使いたい
  • MNPではなく新規購入

格安スマホの苦手な条件を若干盛り込みつつどのような案内があるかと思っていたところ、提案されたのが

  • 端末 シャープ 507SH(店頭価格52,000円)
  • プラン スーパー誰とでも定額+データMプラン

この組み合わせで初月8,056円、次月以降5,378円という料金です。
同プランの3大キャリアよりは安く、また店頭の対応は3大キャリアとほぼ変わらない丁寧な対応でした。

まとめ

このように、格安スマホ会社は時折店頭限定のキャンペーンを大々的に実施します。
新機種が出るタイミングで旧機種を割引するといった従来のキャンペーンではなく、最新機種でも大幅値引きを行うこともあるのです。

格安スマホを検討する際には、ネットだけでなく店頭でのキャンペーンもこまめにチェックして、少しでもお得に入手する方法を見つけたいですね。

この記事を書いた人

h.katsura
h.katsura
福岡出身のフリーライター。就職を機に上京し人材コンサルタントや外資系ITベンチャー企業に勤務。
20年余の東京生活にピリオドを打ち2015年に福岡へUターンしフリーライターとして活動開始。