ポイントで得する楽天モバイルの「MNPキャンペーン」とは?

参考:楽天モバイル公式サイト

楽天モバイルは、2017年7月28日から「MNPキャンペーン」を開始しています。

人数限定であり、かつ現金ではなく楽天ポイントでバックするため過去の大手キャリアのキャッシュバックキャンペーンとは異なりますが、MVNOがこの手のキャンペーンを取り入れたのは(おそらく)初めてではないでしょうか。

思い起こせば数年前まではNTTdocomoやauなどの大手キャリアでは、MNPキャッシュバックが当たり前のように行われていました。MNPを繰り返すことで多額の現金を手にする「MNP成金」も現れ、行き過ぎたキャッシュバックが社会問題となりましたね。

結果として総務省の指導によりMNP優遇措置がほぼ禁止となり、現在大手キャリアにおいては新規契約・MNP・機種変更いずれの契約形態でもキャンペーンによる差がつかないようになっています。

ただし、総務省の指導は大手キャリアに限定した話。
MVNOにはその規制は適用されておらず、今回の楽天モバイルのようにMNP希望者に対するポイント・キャンペーンを展開するのは自由なのです。

参考:楽天モバイル公式サイト

ポイント・バックキャンペーンの概要

■楽天モバイル公式サイト

今回のポイント・キャンペーンですが、大手キャリアのキャッシュバックキャンペーンとは異なり誰にでも自動で適用されるという類のキャンペーンではありません。
少し複雑な(といっても手間はそれほどかかりませんが)手続きが必要です。

楽天モバイルのポイント・キャンペーン適用条件を整理すると以下のようになります。

  • 期間中に楽天モバイルの音声通話SIMを契約すること
  • NTTdocomo系以外のキャリアからMNPすること(docomo系MVNOも対象外)
  • 2017年9月末までに開通させること
  • 楽天スーパーポイント口座を持っていること(楽天会員ならOK)
  • 指定されたアンケートに回答すること

これらの条件を満たした際に楽天モバイルから、楽天スーパーポイントがバックされます。

楽天スーパーポイントは楽天市場での買い物はもちろん、楽天モバイルの支払いにも利用できますので、実質的なキャッシュバックといっても間違いではないですね。

また、付与される楽天スーパーポイントは1回線につき5000ポイントです。
契約プランにもよりますが、バックされるポイントは約2か月分の楽天モバイル利用料に該当します。

つまり、MNPは実質2ヵ月無料という特典が付いてくるキャンペーンとも言えます。

売りは「NTTdocomo回線」であること

■楽天モバイル公式サイト

このMNPキャンペーンの対象となっているのは、auやソフトバンクの回線を利用しているユーザーです。

もちろん、auユーザーやソフトバンクユーザーからMNPさせるという意図もあるのでしょうが、真の狙いはそれぞれのサブブランドであるUQmobileとY!mobileからのMNPではないかと思います。

このサブブランド2社の勢いはすさまじく、TVコマーシャルなどの効果もあり契約者数を順調に伸ばしています。

「楽天モバイルはNTTdocomo回線でつながりやすい」というアピールポイントはいまさらどうかとも思うのですが、上記のような目的であれば納得できます。

キャッシュバック(ポイント・バック)キャンペーンは他社でもやっている?

このようなキャッシュバック(ポイント・バック)キャンペーンですが、他のMVNOは行っているのでしょうか?

実は他社でも「端末購入でキャッシュバック」や「新規契約でキャッシュバック」というのは割とよくあるキャンペーンです。

しかし、MNPユーザーに限定したポイント・キャンペーンというのは、今回の調査では見つけることができませんでした。

それだけ楽天モバイルのMNPキャンペーンはMVNO会社として斬新だということですね。

まとめ

楽天モバイルのポイント・バックキャンペーンは人数が限定されており、かつアンケート回答の手間もあることからそれほど大きな動きにはならないでしょう。
しかし、NTTdocomo系以外からのMNPを誘発する起爆剤にはなりそうです。

UQmobileとY!mobileというサブブランド2社が好調であるだけに、今後はMVNOを舞台としたユーザー争奪戦が展開されていくのではないでしょうか。

参考:楽天モバイル公式サイト

この記事を書いた人

h.katsura
h.katsura
福岡出身のフリーライター。就職を機に上京し人材コンサルタントや外資系ITベンチャー企業に勤務。
20年余の東京生活にピリオドを打ち2015年に福岡へUターンしフリーライターとして活動開始。