■nuroモバイル公式サイト

ユニークな独自路線で攻める唯一無二のMVNO

ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社が運営母体となっているnuroモバイル。
月間通信量500MBまでは無料で利用できる「0SIM」をはじめとして、独自のユニークなサービスを次々にリリースし、数あるMVNOの中でも唯一無二の立ち位置を確保しています。

参考:nuroモバイル公式サイト

社名の通りソニーグループの1社である同社は、光固定回線「nuro光」やプロバイダーサービス「so-net」などを運営しており、モバイル事業も含めて総合通信事業者として事業を展開しています。

また、インターネット黎明期には「ポストペット」などのユニークなサービスを提供するなど、比較的柔らかい発想を持つ会社として知られていました。

そのユニークな発想力はnuroモバイルサービスでも発揮されており、今回ご紹介する”他社にはない”独特なサービスをメニュー化し、コアなユーザーから熱狂的な指示を集めているのです。

午前1時~6時まで使い放題となる「深夜割」

■nuroモバイル公式サイト

nuroモバイルが2017年8月に新たにリリースしたサービスが「深夜割」。
これは、従来からあった「毎日5時間まで使い放題」となる時間プランに新たに追加されたサービスです。

毎日午前1時から午前6時までの間、データ通信量の制限なく使い放題となるこのサービスですが、夜行性の人間にとってはこれ以上ないベストなプランと言えるでしょう。

他社のオプションサービスのような、”特定のアプリのみ”であったり、”指定のゲームのみ”であったりという制約もありません。

動画にゲームにSNSにと、好きなアプリを思う存分利用することが可能なのです。

また、深夜であるためデータトラフィックも空いています。
つまり、昼間よりも高速な通信環境で使い放題サービスを楽しむことができるということです。

深夜割のターゲットとなるのは主に深夜帯にスマホゲームなどを楽しむ層でしょう。データ遅延などもなく快適な環境でプレイできそうです。

翌月のデータ容量から前借りできる「データの前借り」オプション

■nuroモバイル公式サイト

もうひとつ、nuroモバイルのユニークなオプションサービスのひとつに「データの前借り」が挙げられます。
これはある月の契約データ量を使いきってしまった際、翌月の契約分からデータ量を前借りできるサービス。

通常、契約しているデータ量を使いきってしまうと、通信速度が制限されアプリやインターネットの利用に支障が出てしまいます。

他社であれば、この状態を解消するにはデータを買い増しするしかないのですが、nuroモバイルの場合は自身の翌月分の契約から10MB以上1MB単位で前借り可能なのです。

もちろん、このサービスを利用するにあたっての追加料金などは一切発生しません。前借りの申請もインターネット経由で簡単に手続きできるため、使い勝手は抜群です。

自分の利用するデータ量が月によって大きく変動する場合、このサービスを上手に利用すれば毎月の通信コストを安く抑えることが可能となりますね。

参考:nuroモバイル公式サイト

MVNOでは珍しい訪問サポートも実施

■nuroモバイル公式サイト

実はnuroモバイルの独自性はユーザーサポート体制にも表れています。

MVNO初心者や高齢者など、設定方法や利用方法がいまいちよくわからないというユーザーに向けて「訪問設定サポート」を導入。
電話一本で全国どこへでも専門スタッフが訪問しスマートフォンの設定作業を行うというのです。

もちろん、その分の費用は発生しますが、45分で8,000円と比較的リーズナブル。

WiFi接続設定やGoogleアカウント設定、テザリング設定などすべておまかせでこの金額というのは、家電量販店の店頭サポートよりもずっと低価格のサービスになります。

まとめ

MVNOの中ではあまりメジャーでは無いnuroモバイルですが、実はこのようなユニークなサービスが充実しており、他社とは一線を画す存在となっています。

発想次第ではまだまだシェアの拡大が見込める格安SIM業界において、今後どのようなユニークなサービスがnuroモバイルからリリースされるか、引き続き注目して見ていきたいと思います。

自分にピッタリの格安スマホ会社を知る!
格安スマホへの乗り換えで料金が半額になるケースも! 格安スマホを選ぶコツを徹底的に解説します。

この記事を書いた人

h.katsura
h.katsura

福岡出身のフリーライター。就職を機に上京し人材コンサルタントや外資系ITベンチャー企業に勤務。

20年余の東京生活にピリオドを打ち2015年に福岡へUターンしフリーライターとして活動開始。