携帯電話会社の直営店といえば、ドコモ、au、ソフトバンクといった大手が思い浮かびます。

最近になり、格安スマホや格安SIMを手がける企業も直営店を構える動きが出始めています。mineoを運営するケイオプティコムは2月に、旗艦店となる直営店を渋谷にオープンさせました。大手携帯電話会社のショップとはひと味違う独自のサービスを打ち出して、来店客のもてなしに力を入れています。

渋谷駅近くの一等地にmineo直営店がオープン

格安スマホ、格安SIMを提供するmineo(マイネオ)を運営するケイオプテイィコムは、直営店「mineo 渋谷」を開設。
2月1日にオープンしました。同社直営店は、大阪、名古屋に次いで3店舗目です。

mineo 渋谷
http://mineo.jp/shop/mineoshop/shibuya/

mineo 渋谷は、渋谷駅のハチ公前スクランブル交差点から徒歩1分という、駅前繁華街の一等地に店舗を構えています。渋谷駅ハチ公口を出てスクランブル交差点をわたり、TSUTAYAを右手に渋谷センター街を歩いて行くと、すぐにmineoの看板を掲げた店舗にたどり着きます。

店内では、取り扱っているスマホを手にとって触れることができるほか、新規契約と端末の即日受け渡し、契約変更などの手続きができます。

営業時間は、10時から20時まで、毎月第3木曜日は定休日です。窓口カウンターでの事務手続きを希望する場合は、事前に来店予約をしておくと優先的に受け付けてくれます。

1Fはカフェ、4Fには契約者専用のフロアを開設

渋谷は1Fから4Fまであります。フロアスペースがさほど広くはないものの、他社の直営店では見られないユニークなサービスを提供しています。

1Fはカフェを営業しています。このカフェは誰もが気軽に喫茶を楽しむことができますが、実は別の用途があります。mineoのスマホやSIMカードの購入や契約をして即日受け取りを希望した場合、審査や開通手続きに1時間から2時間程度かかります。
それまでの間、1Fのカフェで休憩できるようにしているのです。

上のフロアへ行くには入り口右側にあるエレベータを使います。
2Fと3Fは事務手続きの窓口や取り扱いのスマートフォンを手に取れる展示スペースがあります。スタッフが立っているので、機種やサービスについてちょっと聞きたいときは声をかけて尋ねることができます。

4Fはmineo契約者のみが利用できる専用フロア「Fun with Fans!」があります。ここは、コミュニティサイト「マイネ王」に登録しているmineoユーザーしか利用できません。
mineoユーザー同士で交流を深めたり、オリジナルグッズが手に入るガチャガチャを利用できたりするなど、VIP気分を味わえるフロアです。

大手携帯電話会社のショップは事務手続きをするための店舗という固い雰囲気があります。それに対して、来訪者に楽しんでもらえる店作りに力を入れているようです。

新店舗を続々オープン

mineoの直営店は、店舗を次々と増やしています。渋谷に続き、14日には神戸と秋葉原に新店舗をオープンしました。そのうち、自分の住んでいる地域にも、mineoのロゴが描かれた緑色の看板のショップがお目見えするかもしれません。

格安スマホや格安SIMを手がけるサービスは顧客獲得競争が激しさを増しています。
今後はmineoだけでなく、同業他社も直営店を展開していくことが考えられます。町のあちらこちらに格安スマホ会社の直営店が建ち並ぶ日も、そう遠くはないのかもしれません。