SIMフリースマートフォンは数多くありますが、意外にもワンセグやラジオが内蔵されているものはあまりありません。
SIMフリースマートフォンにワンセグ機能は不可欠という人にとって、この条件を満たしてくれる機種はあるのでしょうか。

実は、SIMフリースマートフォンの中にはワンセグだけでなく、FMラジオに加えて新世代のデジタルラジオ放送も聴ける一風変わった機種があるのです。
コヴィアから発売されているi-dio Phoneです。
ネットと電波からの情報を利用できるこの個性的なSIMフリースマートフォンについて紹介します。

意外と見つからないワンセグ機能つきSIMフリースマートフォン

SIMフリーのスマートフォンには、高性能なプロセッサーや高画質で撮影できるカメラなど、魅力的な機能を搭載している機種はたくさんあります。その一方で、意外にも地デジのワンセグ放送を視聴できるものはあまり見かけません。

ワンセグは外でちょっとテレビを見たいときにとても便利な機能です。携帯電話会社が提供するSIMロックの携帯電話やスマートフォンを利用していた人がSIMフリーのスマートフォンを購入しようとするとき、ワンセグはついていてほしいと思う機能のひとつです。
SIMフリースマートフォンでワンセグが見られる機種があれば候補にしたいところでしょう。

ワンセグとFMラジオが受信できるi-dio Phone

ワンセグが視聴できるSIMフリースマートフォンを探し求めている人にとって、願ったり叶ったりの機種があります。コヴィアから発売されているLTE対応のSIMフリーAndroidスマートフォン「i-dio Phone」です。

■i-dio Phone(covia)

http://www.fleaz-mobile.com/i-dioPhone/

i-dio Phoneには地デジが見られるワンセグに加え、ステレオFMラジオも内蔵しています。
FMラジオはワイドFMにも対応していて、AMで放送している民放ラジオ局の番組も聞くことができます。

搭載しているOSはAndroid 5.1で、通信回線は3GとLTEに対応しています。プロセッサーは1.2GHzのクワッドコアで、スペックとしてはミドルクラスです。
液晶画面は5インチ、内蔵カメラは800万画素です。

価格はオープンで、2016年11月現在、18,000円から21,000円程度です。Amazonなどのショッピングサイトのほか、大手家電量販店で購入することができます。

新しいデジタル放送サービスi-dioが聴けるのが最大の特徴

ワンセグやFMラジオを内蔵しているi-dio Phoneには、他の機種にはない特別な機能が備わっています。
2016年の3月から始まった新たなデジタル放送であるi-dioを聴くことが可能チューナーが内蔵されているのです。

i-dioは、地上波アナログテレビ放送の1ch~3chに使われていた周波数を使った新しいデジタル放送です。ハイレゾ音源に匹敵する高音質の音楽や、映像と音声を同時に配信するといった、アナログのラジオ放送ではできない番組を無料で提供しています。現在、東京、大阪、福岡、愛知、静岡の各地域で試験放送を実施しています。

■i-dio

http://www.i-dio.jp/
http://www.i-dio.jp/

通常、i-dioを聞くためにはスマートフォンと専用のチューナーが必要です。
i-dio Phoneはこのチューナーを内蔵しているため、本体だけで新しいデジタル放送を楽しむことができるのです。

ワンセグやラジオの受信は屋外のほうがおすすめ

ワンセグに、ラジオ、そしてi-dioと、電波で提供しているあらゆる放送を視聴できるのがi-dio Phoneの魅力です。

ただし、受信には難点があるようです。
内蔵のワンセグチューナーは受信感度がよくないため、オフィスビルの中ではうまく視聴できない場合があります。また、i-dioもサービスが始まって間もないこともあり、屋内では受信中に音声が途切れたりすることがあります。ワンセグやラジオは外で利用するほうがよいでしょう。

ワンセグつきSIMフリースマートフォンを求めている人にとって、i-dio Phoneは必要以上の機能が揃っています。
大手家電量販店の携帯電話売り場に実機が置いてあります。興味のある人は手にとってみてはいかがでしょうか。