BIGLOBEがサービス名を変え新たなサービスに乗り出した!

業界内での競争が激化する中、格安SIM大手のBIGLOBEが新たな事業展開を試みています。

同社はこれまでNTTdocomo系SIMサービスのみを提供していましたが、2017年10月10日よりNTTdocomo回線を利用するタイプDとau回線を利用するタイプAの2種類のサービスの中から自分に合ったタイプを選択できるようになったのです。

実はBIGLOBEはこのサービス内容変更に先立ち、9月にサービス名変更を行っています。

これまでは「BIGLOBE SIM」あるいは「BIGLOBE LTE・3G」と呼んでいた格安SIMサービスを「BIGLOBEモバイル」に統一しています。

この名称変更に伴い商品パッケージやサイトデザインなども一新、新たに染谷将太、池松壮亮、山本美月の3人の若手タレントを起用したTVコマーシャルも開始しています。

【youtube BIGLOBEモバイルTVCM 山本美月編】

このように、秋以降積極的にプロモーションを開始しているBIGLOBEモバイル。

新たに開始したau回線を利用するタイプAを中心に主なサービス内容や秋のキャンペーン内容を見ていきましょう。

参考:BIGLOBEモバイル公式サイト

au系SIMロック端末も利用できるタイプA

■BIGLOBEモバイル公式サイト

BIGLOBEモバイルが新たに開始したau系回線を利用した格安SIMサービス「タイプA」ですが、音声通話の料金プラン、オプション料金などはNTTdocomo回線を利用した「タイプD」と共通です。

音声通話SIMのデータ1GBで1,400円、3GBでも1,600円と業界内の平均的な利用料金となっています。

BIGLOBEモバイルはIIJがMVNEとしてサービスに関与しているため、IIJmioに寄せてきたなという印象ですね。
ただし、6GBのサービスになるとIIJmioが2,220円であるのに対しBIGLOBEモバイルは2,150円と若干安くなっています。

また、最大30GBまでの大容量プランを設定している点もBIGLOBEモバイルの特徴の一つ。
ゲームやエンタメアプリなどで毎月「ギガが足りない!」となる人にとってはありがたい設定です。

通話部分については、1,200円分の通話が月650円で利用できる「BIGLOBEでんわ 通話パック60」あるいは3分以内の電話が無料となる「BIGLOBEでんわ 3分かけ放題」がおススメです。

対象サービスが増えた「エンタメフリーオプション」

■BIGLOBEモバイル公式サイト

新たなサービスである「タイプA」のリリースと同時に、BIGLOBEモバイルの特徴であった「エンタメフリーオプション」も内容を一新しています。

これまで、データ通信がカウントされないサービスはYouTube、Apple Music、Google Play Music、Abema TVの4つでしたが、リニューアルによりAbemaTV、U-NEXT、AmazonMusic、Spotify、AWA、radiko.jpが加わり、ますます使い勝手が良くなりました。

これだけのサービスがカウントフリーとなれば、wi-fi環境に恵まれていない方でもデータ通信量をかなり低く抑えることができるのではないでしょうか。

キャンペーン適用で最大12,000円のキャッシュバック!

そのBIGLOBEモバイルは現在新規契約者に対するキャッシュバックキャンペーンを行っています。

キャンペーンの内容ですが、期間中に音声通話SIMを新規で申し込み、かつ12か月以上利用した場合、12か月経過後に12,000円がユーザーにキャッシュバックされるというもの。
つまり、毎月1,000円割引になるのと同じ効果ですね。

さらに料金支払いに利用できるBIGLOBEのポイントが3,000付与されるとのこと。
これにより合計15,000円が割引となります。

さらにさらに!
上記エンタメフリーオプションは定価が月額480円ですが、SIMと同時申し込みの場合に限り初月無料+24か月間100円引きとなります。
期間は9月4日~12月3日までと比較的余裕があるため、BIGLOBEモバイルへの申し込みを検討している方はこの期間内に手続きした方が良いですね。

>>BIGLOBEモバイル公式サイト

まとめ

大手キャリアの安い料金プランの導入を受け、格安SIM業界は戦略を見直す時期に来ています。
BIGLOBEモバイルはこれまで手薄だったau系の端末利用者をこの機会に一気に取り込もうと勝負に出たのでしょう。

テレビコマーシャルを見ても、auの三太郎シリーズを意識していることがわかります。

もともと比較的年齢層が若いと言われているauユーザーをどれだけ取り込めるか。
au系格安SIMはまだ事業者が少ないだけに、BIGLOBEモバイルの勝負の行方をしっかり見守りたいと思います。

 

自分にピッタリの格安スマホ会社を知る!
格安スマホへの乗り換えで料金が半額になるケースも! 格安スマホを選ぶコツを徹底的に解説します。

この記事を書いた人

h.katsura
h.katsura

福岡出身のフリーライター。就職を機に上京し人材コンサルタントや外資系ITベンチャー企業に勤務。

20年余の東京生活にピリオドを打ち2015年に福岡へUターンしフリーライターとして活動開始。