節約志向の人にうれしい月額料金なしの格安SIMサービス「0SIM(ゼロシム)」

SIMカードを契約してモバイルデータ通信を利用する際は、毎月一定の基本料金を支払わなくてはなりません。
外でほとんどネットを利用しない人や、WiFi中心の使い方をしている人にとっては、この基本料金を支払うのがもったいなく感じます。月額利用料金のかからない夢のようなデータ通信サービスがあれば、迷わず乗り換えしたくなるでしょう。

うれしいことに、数ある格安SIMの中には月額基本料金が0円というプランがあるのです。費用をかけずにモバイル通信を使いたい人にとって、月額基本料金のかからないSIMは見逃せません。

月額料金を払いたくない人が待ち望んだSIMプランを打ち出したのはnuroモバイルです。
nuroモバイルは、データ通信のみであれば月額料金が一切かからない格安SIMプラン「0SIM(ゼロシム)」を提供しています。

nuroモバイル公式サイト

0SIMはデータ通信のみの契約の場合、典型的なSIM契約プランのような月額料金がないのが特徴です。
しかも、月間のデータ通信量が500MB未満であれば利用料金は徴収されません。月に数回モバイル回線を使ってメールやLINEを使う程度であれば、通信料金を支払う必要がないのです。

1か月に500MB以上のデータ通信をしたときは、2GBまでの間は100MBごとに100円かかります。2GBから5GBまでは定額のまま利用でき、月額追加料金の上限は1,600円です。5GBを超えたときは、通信速度の制限を受けます。追加でチャージ料を支払えば、5GBを超えても高速通信を利用できます。

0SIMはデータ通信のみ使える「データ専用プラン」のほかに、SMSも使える「データ+SMSプラン」と、SMSに加えて音声通話も使える「データ+音声プラン」もあります。ただし、データ+SMSプランは150円、データ+音声プランは700円の月額料金がそれぞれかかります。
いずれのプランも初期費用として登録手数料3,394円が徴収されます。

3か月間モバイルデータ通信をしないと自動解約に

月額料金がかからない0SIMには心得ておきたい注意点があります。
データ専用プラン、またはデータ+SMSプランを契約した場合、3か月以内に一度もモバイル通信を利用しないと自動解約となり、SIMカードが無効にしまうのです。

自動解約後、再契約をしたいときはあらためて申し込みをする必要があります。その際は、3,394円の登録手数料を支払わなくてはなりません。うっかり自動解約にならないよう、1か月に一度はモバイル回線を使ってデータ通信をする習慣をつけておくのがよいでしょう。

モバイル回線をめったに使わない人にとって月額料金は無駄な出費

スマートフォンやモバイル通信回線を利用できるタブレットを買ったものの、めったに外出しない人には毎月支払うデータ通信料金は無駄な出費です。
また、自宅ではプロバイダと無線LANルータを利用し、外出先でも駅のホームやショッピングモールにある無料公衆無線LANを利用している人の場合、モバイル通信回線はほとんど使わずじまいです。きっと毎月の基本料金は同じように無意味な出費と思っているに違いありません。
最近は、格安SIMも競争が激しくなり、各社は顧客獲得のために月額基本料金が500円程度のプランを提供しています。それでも、外出先であまりモバイル通信をしない人にとっては、たとえ数百円でも毎月支払うのをためらってしまいます。

めったに使わないもののモバイル通信回線は確保したい、それでいて月額料金は支払いたくないという人にとって理想的なのが、月額料金なしで使えるデータ通信プランです。
しかし、そんな虫のよいサービスを提供してくれるモバイル通信会社はこれまでありませんでした。ところが、最近になってこの要望に応えてくれる企業が現れたのです。

参考:nuroモバイル公式サイト