古いスマホをゲオに売る事に決めた

今や1万円台から購入できる格安スマホ。大手キャリアのように分割払いで購入することもあまりないため、気に入った機種が発売されたら即機種変更する人も多いようです。

ところで、新しい機種に買い替えた際、古い機種はどのように処分していますか?
そして、処分の際にはしっかりとデータを消去していますか?

これらに関しては、初めて格安スマホを使う方は知らない場合もあるでしょう。

そこで今回は古くなったスマホのデータ消去と処分を実際のレポート形式でご説明いたします。

簡単にできるスマホの「初期化」

新しいスマホを購入したら、まずは古いスマホからデータを移行することになるでしょう。(この方法については後日あらためてご説明いたします)
データ移行が終わったら、古いスマホのデータを消去しなければなりません。

特にスマホをオークションなどで他人へ譲渡する場合、個人情報などを完全に消去しなければ危険です。

今回のレポートでは買取店(ゲオ)への持ち込みを行いますが、その場合でも念のためデータは消去しておいた方がよいでしょう。

データ消去には、「端末の初期化」で対応します。
なお、端末によっては表示される画面に違いがありますのでご注意ください。

1、設定画面を開き、「詳細設定」をタップ

2、「バックアップとリセット」をタップ

3、「データの初期化」をタップ

あとは画面の指示通りリセット作業を行いましょう。
なお、今回対象としている端末はHUAWEIP9Liteであるため、データ暗号化などはデフォルトで行われています。

格安スマホの中にはデータ暗号化が行われていない機種もあるので、必ずデータ暗号化もセットで行うようにしましょう。

スマホの買取店(今回はゲオ)に持ち込んでみよう!

今回、初期化が終わった端末を実際に買取店に持ち込んでみました。

買取価格を考えると、ヤフオクやメルカリといった個人間売買サイトを利用したほうが高く売れる可能性は高いです。

しかし、そのような個人間売買には何かと不安が付きまとうこともあるでしょう。
相手が良い人であればいいのですが、そうでない人も中にはいます。リスクヘッジの点からもスマホ買取店へ持ち込んだ方がより安全だと言えますね。

そして数ある買取店の中から、ネットで「高く買い取ってくれる」と評判のゲオを今回選びました。

ネットで査定買取も行っていますが、手間と時間がかかるようなので直接店舗へ持ち込んでみます。

購入してから半年程度しか使用しておらず、ケースに入れて使っていたためほぼ傷はありません。
落としたこともないため非常にきれいな状態です。

色は人気のゴールド。

なお、少しでも高く買い取ってもらえるよう、購入時の箱などもすべてきれいに保管しておきました。

ほぼ購入時と同じ状態で次の方の手に渡るはずです。(結論から言うとこの努力は無駄だったようですが・・・)

ものの10分で買取完了!

店頭では、まず買取カウンターでスマホを買い取ってほしい旨を店員に伝えましょう。

1、カウンターでスマホの買取である旨を伝え

2、必要書類を記載し身分証明書を提示します

3、軽く査定した後に、「買取予定価格」が算出されます。

なお、「ACアダプタや箱などはあってもなくても査定に影響しない」旨が告知されます・・・。

今回対象となる端末のHUAWEIP9Liteは8400円という査定になりました。

4、その金額に納得したら本格査定に入ります。納得しない場合はその場で査定を中止することもできます。

5、本格査定は時間にして10~20分程度。隣接する喫茶店で時間をつぶします。


6、査定完了の連絡がきたので店舗へ戻り買取金額を受け取ります。
本格査定の結果、買取予定価格とおりの金額で買い取ってもらうことができるとのことでした。

2万円台で購入した機種ですが、P10シリーズがでて型落ちとなった現在では新品でも1万円台後半で購入できるようになっています。

それを考えると、8400円で買い取ってもらえるというのはなかなか良い条件だったのではないでしょうか。

まとめ

使わなくなったスマホは、このように自分で初期化して店頭に持ち込めば買い取ってもらうことが可能です。
スマホ端末の状態や種類によって買取価格に変動はありますが、人気機種であれば結構な金額で買い取ってもらうこともできるでしょう。

特に煩雑な手続きも無く、身分証明書の提示だけで対応してもらえるので、自宅にもう使わない端末がある方は一度持ち込んでみてはいかがでしょうか。

この記事を書いた人

h.katsura
h.katsura
福岡出身のフリーライター。就職を機に上京し人材コンサルタントや外資系ITベンチャー企業に勤務。
20年余の東京生活にピリオドを打ち2015年に福岡へUターンしフリーライターとして活動開始。