今や5インチオーバーは当たり前!スマホは大画面が基本

次々と新しいモデルが発売されている格安スマホ業界。現在主流となっているモデルの多くは5インチを超えるサイズのディスプレイを搭載し、5.2インチや6インチに迫ろうかという大画面スマホも見受けられるようになりました。

6インチとなるとほぼタブレットと言ってもいいくらいの大きさであり、実用上の不便さが感じされるという意見もありますが、使い方によっては非常に有用であるとも言われています。
さて、このディスプレイの大きさというのは実用上どの程度影響してくるのでしょうか?

そこで今回はディスプレイサイズの異なる2機種をピックアップ、使い勝手や複数のアプリの「見え方」にスポットを当て比較検討してみましょう。

画面が大きければ使いやすいというわけでは無いが・・・

画面が大きければ操作しやすいというのはなんとなくイメージでできると思います。

しかし、スマートフォンというもの、実際に手に持って歩き、操作し、時には耳に当て通話する機器です。それぞれの手の大きさや視力(近視or老眼)にも左右されます。

今回比較対象となる2機種(iPhoneSEとHUAWEI P9 lite)は、手に持った時のサイズ感やフィット感のまるで異なる2機種。

重さはiPhoneSEが113gに対してHUAWEI P9 liteが147gと、やはりiPhoneSEの軽さが際立ちます。小柄な方や女性でも持ちやすいサイズであり、同サイズのiPhone5sから6sや7へ機種変更しない人が多いというのもうなずけます。

特に通話の際はその差が顕著であり、大画面スマホの違和感は「慣れ」で片づける問題でもないような気がします。
フィット感や馴染みやすさという点ではiPhoneSEに軍配が上がると言ってもよいでしょう。

アプリ別画面の見え方比較

次に、各アプリがどのように見えるのかを比較してみましょう。多くの人が利用しているアプリを4つほど挙げ、それぞれの見え方を比較しています。
なお、今回比較対象としている2機種の画面サイズは以下の通りです。

  • iPhoneSE ディスプレイ4インチ(縦90mm×横51mm)
  • HUAWEI P9 lite ディスプレイ5.2インチ(縦117mm×横66mm)

写真ですが、左側がiPhoneSE、右側がHUAWEI P9 liteの見え方です。
実機の画面サイズに準じて画像の大きさを調整しています。

1.SmartNews

SmartNews 参考:https://www.smartnews.com/

ニュースサイトとして多くのユーザーを抱えるSmartNews。その中から1記事を選んで表示させてみました。
このように、1行当たりの文字数に違いが生じています。また、1画面当たりの情報量もHUAWEI P9 liteの方が多く、読みやすさに大きな差が生じています。

表示されるフォントの大きさも異なるため、見た目以上にサクサク読めるのが大画面スマホの特徴ですね。

2.Twitter

ファンファン福岡 参考:https://twitter.com/fanfunfukuoka

次にTwitterです。特定のツイートを表示させてみました。
ニュースサイト以上に大きな差が出ていますね。文字、写真ともに大きく、1画面当たりの情報量も多いため非常に読みやすいと言えます。

ボタンの配置に若干の違いはありますが、iOSとAndroidの違いであるため操作性は好みの問題でしょう。

3.Facebook

フェイスブック 参考:https://www.facebook.com/

次にFacebookです。ニュースフィードの画面を表示させてみました。

Twitterと異なり、こちらは1ページ当たりの情報量はiPhoneSEの方が多いという結果になっています。画面レイアウト的にはiPhoneSEの方がすっきりしている感じがします。
読みやすさという点でもiPhoneSEの方がサクサク読める感じです。

4.Game

実況パワフルプロ野球 参考:https://www.konami.com/pawa/app/

Gameにもいろいろありますが、今回は実況パワフルプロ野球で比較してみました。ご覧の通り画面表示されるエリアは全く一緒。iPhoneSEを単純に拡大したのがHUAWEI P9 liteです。

ただし、実際に操作してみると、カーソルの大きさやボールの見え方などは大画面の方が圧倒的に操作しやすく、やはりゲームするなら大画面が有利です。

まとめ

今回4種類のアプリで見え方を比較してみましたが、普段の日常使いにおいて画面の大きさの違いは使い勝手の違いにつながります。

携帯性を考えると軽くある程度小さいほうが良いですが、ゲームやSNSを多用する人であれば大画面の方にアドバンテージがあります。個人的にはHUAWEI P9 liteくらいの大きさであればマルチに使えて楽しいと感じますね。

新しく格安スマートフォンを購入しようと考えている方は。今回の記事を参考に自分に合ったスマートフォン選びを楽しんでください。

自分にピッタリの格安スマホ会社を知る!
格安スマホへの乗り換えで料金が半額になるケースも! 格安スマホを選ぶコツを徹底的に解説します。

この記事を書いた人

h.katsura
h.katsura

福岡出身のフリーライター。就職を機に上京し人材コンサルタントや外資系ITベンチャー企業に勤務。

20年余の東京生活にピリオドを打ち2015年に福岡へUターンしフリーライターとして活動開始。