私はこんな風に使ってます!

sf

私はY!mobileの格安SIMを、auで購入したiphone6sをSIMフリーにして利用しています。

家にmacのPCがある為、そのPCで携帯のバックアップを取り、インターネットを利用する時は、モバイルルーターで2台分のインターネットを利用しています。

Y!mobileは一番安い月額料金に抑え、携帯でインターネットを接続する時はモバイルルーターのwifiを利用しています。

モバイルルーターを使わなくても、無料wifiを置いている店舗もたくさんあるので、そういう店舗に行く時はモバイルルーターは使わず、店舗の無料wifiを使用しています。
モバイルルーターも今はauを利用していますが、今年の12月で契約が切れるので、解約して他のルーターに変えようとしています。

Y!mobileにした理由

まず、Y!mobileにした理由は、安い上に店舗を持っているからです。
何かあった場合、携帯が無くなると連絡手段が無くなるので店舗に行ってやり方だけでも聞けるようにできたのは大きいです。

実際iphone特有のアップグレードの際、ずっと圏外になってしまったので、大変困りました。
お店に持っていくと、設定の仕方をすぐに教えてくれて大変助かりました。
そういったアフターフォローがあると、格安SIM契約でも安心です。

もう一つの理由は、ソフトバンクの3G、4G、プラチナバンド等の全ての回線を利用できることです。
同じ回線を利用できることは通信が安定している為、大都市以外でも安心して携帯を使うことが出来ます。

また、今回モバイルルーターを解約する理由は、同じ内容でも別の格安スマホ等を販売している会社の方が料金が安いからです。
通話機能が無くなれば仕事上大変困りますが、インターネットは街中のフリーwifiがあるところに行けばインターネットも使えるし、キャリアのインターネット利用枠をその時だけ増やしてあげれば、契約し直す期間が2~3日程度であれば、私はさほど問題がありません。

今はモバイルルーターも月額料金が安かったり、キャッシュバックが貰えたりするので、同じ回線でも契約する会社がどの会社が自分に合っているかをよく調べる必要があります。

キャッシュバックは最大で3万近く貰えるものもありますが、クレジットカード支払いのみの対応だったり、キャッシュバック期間が契約して1年後の1か月間しか受け付けず、それまでに申請しなければ貰えなくなったり、注意しなければいけない点もあります。

おおよその通信エリアと速度の比較!

UQモバイルY!mobile楽天モバイルのインターネットの通信エリアと速度について比較しましょう。

UQモバイルは、2016年11月現在では大都市の屋外ではとてもいいネット環境です。
通信速度も速く大変利用しやすいです。
しかし、地下等の電波が入りにくい屋内や、大都市を外れた田舎ではネットワークが繋がりにくいです。
圏外になる地域もあります。

私はUQモバイルルーターを使用していましたが、屋内に入ると通常の飲食店でも電波が入りにくい箇所がありました。
地方に行くとUQコミュニケーションズの対応エリア内に入っているのに圏外になっているところもあったので、携帯としては使えないかと思いました。

楽天モバイルは実際に使ってはいませんが、docomoの回線を使用しているにも関わらず、かなりネットの速度が遅いという評判をちらほら聞きます。
大都市にはUQモバイルより店舗があるので、携帯キャリアとして使用するには安心できます。

参考:http://www.ymobile.jp/index.html
参考:http://www.ymobile.jp/index.html

やはり一番のお勧めはY!mobileです。
店舗数もかなり増えており、関西の主要都市には何件も店舗があって緊急時の対応がしてもらいやすいです。
その上ネットワーク回線がソフトバンクと同じということもあり、速度も速く通信エリアが広いので、一番使い勝手が良く、月額料金も安いのでとても便利が良いです。

ただ、インターネットの利用限度を超えると、au等の大手キャリアは少し低速になる程度ですが、Y!mobileは殆どインターネットが繋がらないレベルに速度低下します。

どのキャリアも、利便性がいいものから料金が安いものまで様々な特徴があります。
自分や家族のインターネットや電話の利用状況から、一番安いパターンを見つけて、より良い環境が整え、快適なインターネットを使っていきましょう。

※個人の感想です。

自分にピッタリの格安スマホ会社を知る!
格安スマホへの乗り換えで料金が半額になるケースも! 格安スマホを選ぶコツを徹底的に解説します。