格安SIMってよく聞くけど何が得なの?とずっと思いながら格安SIMの検討に踏み出せなかった私。
2016年11月にdocomoからIIJmioに切り替えました。
ここからは、格安SIMに切り替えたきっかけと検討ポイント、実際に使って見た使い心地、あったトラブルについてご紹介します。

格安SIMに乗り換えを検討したきっかけ

g

格安SIMに乗り換えようと検討したきっかけはdocomoの2年契約が終わるタイミングだったから。
ここで格安SIMを検討しないとのちのち後悔すると思い、じっくり調べてみることにしました。

調べてみると、どの格安SIMもdocomoからの切り替えをベースに考えると経済的にメリットが大きいものばかり。
一方で、通話時間次第では月額5,000円になりそうなものもいくつもありました。

私用携帯を業務携帯のように使い、頻繁に通話をする私にとって、これまでと同じように通話ができることは重要な要素。
これを満たした上で、3,500円程度に通話料を抑えられるプランがあるのか?が格安SIMに乗り換える一番大きな基準になりました。

しっかりあった「かけ放題」

f

格安SIMのプランは大抵がデータ量と速度、30秒あたりの通話料でプラン料金が設定されていて、基本的に通話はするだけ請求金額が増えていく仕組みを採用しています。

そんななか目を引いたのがIIJmio
通話のかけ放題(5分までなら何回でもかけ放題)が付いていて、3,050円(月額料金1,520円+音声通話700円+通話オプション830円)。
もちろん、一回の通話が5分を過ぎたら料金がかかってきますが(20円/30秒)、仕事の電話が多く一回の通話はほとんど5分かからないため3,500円以内で行けそうだと判断。docomoからのMNPでIIJに転入することに決めました。

初期費用はAmazonで格安に済ませて

IIJmioに決めてからは、まずAmazonでSIMパッケージを購入。
IIJmioの初期費用は大抵3,000円くらいですが、Amazonでも購入ができます。
648円で購入でき、大幅にコストを抑えることができました。

AmazonでSIMパッケージを購入した後は、IIJmioのウェブサイトで申し込み手続き、本人確認を終えます。
その後、IIJからSIMカードが到着、開通手続きに入ります。手続きから開通までのタイムラグは1時間程度でした。

電話ができないトラブルも

s

IIJmioの格安SIMに乗り換えて、Webサイトの閲覧も普通に快適にできるため、「全く問題ない!格安SIMって最高だ!」と思っていた矢先、困ったトラブルに陥りました。

それは、携帯電話の根本の機能である通話ができないというもの。
電話をして、相手の番号にはかかるものの、いざ通話を開始しようとすると、何も音声が聞こえない状態が長い間続きました。
自分自身、なんで通話の確認を休日にやっておかなかったんだろうと後悔しましたが、この期間業務の電話ができずとても不便。着信を見てかけ直してくれた電話も出るものの出れず、業務の進行の妨げになりました。

結果、この問題は解決しましたが、その解決方法がなんとiPhone6の再起動。iPhone6を再起動してかけ直したら、しっかりつながるようになりました。

みおふぉんダイアルの面倒さ

■みおふぉんダイアルアプリ
■みおふぉんダイアルアプリ

IIJmioの音声電話かけ放題は、IIJmioの「みおふぉんダイアル」を利用した際に5分間無料になるというもの。
みおふぉんダイアルでかけるには、「みおダイアル」アプリを利用する必要があり、若干面倒です。

ここは格安SIMを使う上で通らなければならない道、と思って自分を納得させていますが、電話の着信履歴から発信してはならないというストレスは結構あります。
(みおふぉんダイアルではないため電話アプリの着信履歴からかけると有料になってしまうため注意しなければならない)

電話以外はストレスなし

IIJmioでは、これまで電話以外のストレスを感じたことがありません。

インターネットの体感速度はこれまでのdocomoとほぼ同等です。
私はかなりブラウジングもしますしSNSも見る方ですが、ほぼストレスなくWebサイトの閲覧、SNSの利用ができています。
このIIJmioの通信環境については非常に満足しています。

総合的には満足

初期の電話につながらないことや、電話をかけるのに一手間かかることについてはネガティブですが、それ以外の部分についてはとても満足。電話をかける時以外は、docomoからIIJmioに変えたという意識がなくなるほど、これまでのキャリアと変わらず快適に利用できています。

圧縮できるコストを考えたら私は圧倒的に格安SIM、音声通話付きならIIJmioを支持します
2年契約満期のタイミングに変えられてよかった、そのように思っています。

この記事を読まれている皆さんも、もしちょうど2年契約が切れるタイミングでしたらぜひこれまで深く調べていなかった格安SIMについて調べて見てください。
きっとご自身にあった、乗り換えに適したプランがあるはずです。

※個人の感想です。