私が0円SIMを考えるようになった経緯と、使用してみての感想を皆さんにお伝えしたいと思います。
ぜひ参考にしてみて下さいね。

格安SIMを使う上でのきっかけ

2年前にSIMフリーのiPhone5sを買いました。

最初はDocomoなどの大手メーカーのiPhone5sを分割で購入しようと考えていました。
しかし調べていくうちに、その方法だとかなりの割高になってしまうことに気づいたのです。
SIMフリーiPhone5sを購入した場合、二年前には約72000円かかりました。
一方で、SIMフリーではないiPhone5sを大手携帯会社から購入した場合、会社によっては合計で10万円近くになるのです。
しかもキャリアによっては、二年間の契約期間が終わったとしてもiPhone5sを自由に使うことが難しい状態でした。
(SIMカードの解除のために、別途に費用が必要でした。またはそれができないこともありました。)

以上のことを調べて考えた結果、SIMフリーのiPhone5sを購入し、格安SIMカードを使用することがお得であると感じたのです。
それでは以下の部分で具体的に、私がどの格安SIMカードを選択したか、またその理由を簡単にお伝えしたいと思います。

最初の格安SIM BIG SIMを使うまでの経緯

■BIG SIM 参考:http://www.biccamera.com/bc/c/service/bicsim/
■BIG SIM 参考:http://www.biccamera.com/bc/c/service/bicsim/

私は最初、BIG SIMカードを選択しました。
このSIMカードを選択する上でもかなりの調査を行いました。
実際、格安SIMカードにも様々な種類があり、おそらく20種類以上は当時でもありました。
またその通信スピードやサービスや料金も様々です。
月々500円ほどの料金が安いものもありますが、その通信スピードが以上に遅いものもあるのです。
そのような格安のSIMカードを使用した口コミもチェックしたのですが、ほとんど使えないと分かりました。

以上の調査結果から、考えた私のSIMカードに求めた条件は以下の通りです。

  1. 通信スピード(動画も普通に見ることができる。)
  2.  安い料金(通話料金なしで、データ通信のみの料金で1000円以下が望ましい。)
  3. 無料で使える公衆WiFiスポットのサービス

このような条件に合うSIMカードを探しました。
その結果、BIG SIMカードが該当したのです。
では今から、BIG SIMカードの詳細をお伝えしたいと思います。

BIG SIMカードを使っての感想

BIG SIMカードのデータ専用プランには3つのタイプがあります。

  1.  ミニマムスマートプラン 月々税抜900円~(月3GB)
  2. ライトスタートプラン  月々税抜1520円~(月6GB)
  3. ファミリーシェアプラン 月々税抜2560円~(月10GB)

私は家では主に固定のインターネット回線を使用していたので、1のミニマムスマートプランを選ぶことにしました。
料金面で安かったので、満足しています。
通信スピードも満足できるレベルのものでした。外出先でも普通に動画を視聴できたからです。

またBIGSIMカードは基本的にIIJmioカードと変わりません。
しかしBIGSIMカードには大きなメリットあるのです。
それは登録しておくことで、無料の公衆WiFiスポットを使用することができるのです。
例えば私はマクドナルドなどで、この機能を使っていました。
こうすれば無料で、しかも高速でインターネットを楽しみことができるからです。

ここからはBIGSIMのデメリットを紹介したいと思います。
それはデータ通信の制限があるということです。
普段はデータ通信量を減らさないために、高速通信をOFFにしている人が多いと思います。
(例えば、3GBのミニマムスタートプランでは高速通信をOFFにしておけば月々のデータ通信量を使うことはありません。)
その代わり、3日間のデータ通信量が333MBを超えてしまうと、データ通信スピードが極端に遅くなってしまうのです。
下手をすると、3日間はデータ通信が制限されてしまうのです。(合計のデータ使用量が333MBを下回るまで)
これは私にとってかなりのストレスになりました。
この点が、私がBIGSIMカードに感じていた唯一の不満点です。
この不満点を解消するために、少しずつではありますが他のSIMカードを使うことを考え始めました。
では次に、私が0円SIMを使い始めるきっかけをお話ししたいと思います。

0円SIMを使う上でのきっかけ

普段は家の固定回線でインターネットをしていました。
もちろんiPhone5sをWiFiでつないでインターネットをしていました。

しかし引越しすることになり、インターネット回線自体を変える必要が出てきたのです。
最初はBIGSIMのプランを変えることで、対応していました。
固定回線がなくなったために、月々のプランを変更してデータ通信が10GBのファミリーシェアプランを選択しました。
しかしそれだけでは、すぐに月々のデータ通信を使い切ってしまいました。
私は動画を観ることが多かったからです。
それで持ち運びができるPocket WiFiを考えるようになりました。
その中でSIMカードを使うなら、できるだけ安いSIMを使いたいと思いました。
そのことがきっかけとなり、0円SIMの情報を探し始めたのです。

WiMAXとの併用

0円SIMを有効に使うためには、Pocket WiFiを有効に使わなくてはなりません。
私は以前WiMAXを使っていたことがありました。
しかしWiMAXは便利な一方で、とても料金が高いイメージがありました。

実際WiMAXはたいてい月々約4000円前後の使用料がかかってしまいます。
半ば安いプランをあきらめかけていた時に、Broad WiMAXがキャンペーンをしていたのです。

Broad WiMAXではキャンペーンで、3ヵ月間は2856円(税抜)でWiMAX2の高速回線を無制限で使うことができます。
(回線の混雑回避のため3日間で3GBを超えると速度制限はかかります。しかし動画視聴には全く影響がありません。この点もインターネットの口コミで確認することができました。)
また4か月目からは3571円(税抜)になりますが、ほかのWiMAXに比べるとかなりの割安ですね。
それに加えて私は外出先でも、動画視聴する、または大量のデータをダウンロードすることが多いので、WiMAXを選びました。

またインターネットを無制限で使用したいためにギガ放題プランを選択しました。
先月は一か月で150GBを使いました。
一日およそ5GB使った計算になります。
BIGSIMのファミリーシェアプランでも二日間で使い切ってしまうデータ量です。それでも全く影響なく、高速回線でインターネットを楽しむことができました。
(実際は若干の通信スピードの制限があるようですが、全くストレスがなくインターネットを楽しむことができます。)
しかも家だけではなく、外出先でも同じようにできるのです。

こうして、WiMAXを契約することで0円SIMを契約するための土台ができました。
では次に0円SIMの代表的なプランを紹介したいと思います。

0円SIMとは?

■ 0 SIM 参考:http://mobile.nuro.jp/0sim/
■ 0 SIM 参考:http://mobile.nuro.jp/0sim/

一言に0円SIMと言っても、実際にはどんなものでしょうか?
ずばり月々0円で使用することができるSIMカードです。
しかしそうするためには、クリアしなければいけない条件があります。
例えば毎月500MBまでの使用量であれば、0円で使用できる、また毎月最低一回はSIMカードのみを使った通信をしなければならないなどです。

もしあなたが、そうした条件を煩わしく感じないのであれば、0円SIMはお勧めです。
何といっても毎月0円で使用できるのは大きなメリットだと思いませんか?

0円SIMを使っての感想

私はSo-net(現nuroモバイル)の0円SIMを使用しています。
他にも幾つか0円SIMがあったのですが、一番有名であること、分かりやすい料金体系などが気にいったからです。
以前は雑誌の付録として、この0円SIMが入っていた時期もあったようですが、今は直接購入するしかありません。(以前は雑誌の購入代金だけで0円SIMを購入、使用できていました。)

総合的な感想としては、良い印象しかありません。
何といってもWiMAXと併用することで、SIMカードとしては0円で使用できるからです。
またSIMカードのみを使って通信する時には、私は動画視聴やダウンロードなどを避け、軽いインターネットだけをしているのですが、スピードも全く問題はありません。
私にとってはかなり使い勝手の良いプラント言えると思います。

0円SIMを使う上での注意点

もちろん注意点もあります。
その一つは継続的に使用するためには、3ヵ月間に最低一回はSIMカードのみを使った通信をしなくてはならないということです。
これを忘れてしまうと、せっかくSIMカードを購入したのに、自動的に契約が解消されてしまうのです。(初期費用は3394円です。)

そのような危険を避けるために、私は毎月一回、SIMカード通信を地図アプリなどで使うようにしています。

またSo-net(現nuroモバイル)の0円SIMは申し込む時にも注意する必要があります。
つまり決まった日にしか申し込みができないのです。
具体的には、10日、20日、30日の0が付く日にしか、契約ができません。
理由として、0円SIMは人気があるため、申込者を制限する目的があるようです。

それに加えて、月々500MBの使用量を守る必要があります。
500MBまでは0円で使用できるのですが、それ以降は金額が上がっていきます。
(500MB~2GBまでは、100MBごとに税抜100円がかかります。)

しかし以上のような注意点を守ってさえいれば、安心して使用することができます。

今後使い続けるかどうか

先ほど述べたように、0円SIMには圧倒的なコストパフォーマンスがあります。
きちんと使用すれば、無料で使い続けることができるからです。
もしあなたが、WiMAXなどのPocket WiFiを使用することをお考えであれば、かなりお得にこの0円SIMを併用できるでしょう。
私はもちろん今後もこの0円SIMを使い続けたいと思います。

※個人の感想です。

自分にピッタリの格安スマホ会社を知る!
格安スマホへの乗り換えで料金が半額になるケースも! 格安スマホを選ぶコツを徹底的に解説します。