参考:http://tone.ne.jp/about/

TONEモバイルは初心者向けの格安スマホ

TONEモバイルはTSUTAYAが提供する格安スマホです。スマホ初心者が扱えるよう、アフターケアが無料で受けられますが、種類が5つあります。

>>トーンモバイル公式サイト

まず、電話でのサポート、店舗でのサポート、ネットのマニュアルがあります。
珍しいのは講習会がある事と、遠隔リモートサポートがある事です。
特に遠隔サポートは、近くにサポートしてくれるお店が無くても、オペレーターがスマホを遠隔操作して使って見せて、操作の仕方を教えてくれるサービスです。
詳しい人が近くにいてくれるみたいで、とても便利なサポート体制です。
料金コースは1つで1台1,000円とシンプルです。
必要に応じて色々なオプションサービスを付けることになりますが、初心者はそれだけでよいですね。

TONEモバイルは家族向けの機能

TONEモバイルは1台1,000円です。
本体代は別になり、TONEモバイルオリジナルのTONEという機種になります。
TONEモバイル間の電話は無料なので、とても安心して利用できます。
オリジナルアプリが搭載されていますが、それはどれも家族間のコミュニケーションを後押しするものです。
家族サポートは、家族が遠隔操作でスマホの操作を助けるものです。
家族に一人はスマホに詳しい人がいるはずですが、その人の直接操作によるサポートを受けるものです。
また、健康支援にライフログと言う機能があります。
これは大枠で言えば歩数計ですが、活動量や心拍数、消費カロリーを表示できます。
家族が遠くても無事暮らしているかを確認できるアプリです。
一番強力な支援がエアノック機能です。

ドアをノックする作りですが、どうしても気が付いて欲しい時の為に、連続で5回ノックするとマナーモードが解除されます。
緊急時の連絡に、確実に連絡が取れるようにできる機能です。

TONEモバイルは子供向けの機能

TONEモバイルは子供に安心してスマホを渡せる機能が付いています。
まずはGPSを利用した居場所確認です。
いちいち居場所を聞かなくても、どこにいるのか確認出来ます。
普段は確認しなくても、ジオフェンス機能を使うと、学校や塾など普段良く行く場所に入った時に知らせてくれるので、普段通りの生活をしているのかどうかを確認できます。
アプリのインストール制限は、ただ制限するのではなく、子供からインストールしたいアプリをリクエストして知らせる事ができます。親御さんが許可する事で、インストールが開始されます。
時間制限は、深夜遅くまで起きてスマホをいじるのを防止する機能です。
これらの機能があれば、子供にスマホを渡しても安心していられるでしょう。

>>トーンモバイル公式サイト

 

自分にピッタリの格安スマホ会社を知る!
格安スマホへの乗り換えで料金が半額になるケースも! 格安スマホを選ぶコツを徹底的に解説します。