参考:https://www.iijmio.jp/

選べる3つのプラン

IIJmioのプランには、ミニマムスタート、ライト、ファミリーシェアの3つがあります。
これらには、音声はついているものとデータ通信のみ利用の2つのタイプがあります。
それぞれのプランの相違点は、データ容量とSIMの数です。
ミニマムスタートプランが、この中でも基本プランで3GBを1か月利用することができます。
ライトプランになると、5GBとなっています。
ファミリーシェアプランになると、家族で共有することができるのでSIMカードが10枚と10GBまで対応することができます。
データ量に関しては、SIMの中で共有されることになるので、家族で利用すれば10GBをみんなで使うことができます。

>>IIJmio公式サイト

通話料をお得にすることができる

IIJmioで音声通話SIMを利用することで、みおふぉんダイアルで通話料を節約することができます。
みおふぉんダイアルというのは、専用のアプリでこれを使って電話をすることで通話料を半分にすることができます。
利用する為に特別な手続きをする必要がないので、誰もが簡単に利用できます。

他にも、ファミリー通話割引がありこれはファミリーシェアプランに加入をしている場合、同じ契約者同士での電話をする場合20%OFFとなります。
先ほどのみおふぉんダイアルのアプリと併用することで、最大で60%OFFにできるので、ほとんど通話料がかからない状態となります。
毎月、電話料が非常に高くプランの見直しをしているという方は、ぜひIIJmioをチェックしてみましょう。

データ量を節約したいならIIJmioがおすすめ

データ量をうまく管理することができない・・・という場合には、IIJmioがおすすめです。
IIJmioには、簡単にデータ量を管理することができる機能があります。
まず、データのONとOFF機能です。
この機能は、利用用途に合わせて速度を早くするか、遅くするかの調整をすることができます。
例えば、動画や写真を送りたい・・と思った時はONにし、メールの送受信をする場合はOFFにするなど、使い分けをすることで無駄を省くことができます。
特に、お子さんが利用する場合データ量をたくさん使ってしまうことがあります。
基本、OFF設定にしておくことで使いすぎを防ぐことができます。

節約をしながら、データ量を管理したら翌月データが余る場合があります。
こういった時も、翌月に繰り越すことができます。
上手に管理しながらデータを調整することで、お得な利用をすることができます。

>>IIJmio公式サイト