参考:http://geo-mobile.jp/

ゲオスマホは豊富な中古から選べる

ゲオスマホはゲオで取り扱っているスマホとGEOxOCN SIMの組み合わせの事です。
ゲオは実店舗とネットの両方に多量の中古スマホと新品スマホを揃えていて、その中からスマホを選べます。
かなりの取り揃えから選べますので、目当ての機種であったり、とにかく値段であったり、目的のタイプに合わせたスマホが揃っているでしょう。
スマホは現金販売価格と24回分割払いが選べます。
特に頭金を用意する必要が無いので、分割払いにすれば、まとまったお金がなくても目当ての機種を狙って行けます。
24ヶ月以降は本体分の支払いが完了になりますので、SIMの利用料と通話代のみになります。

SIMはGEOxOCN SIMパッケージ

SIMはGEOxOCNパッケージとして3種類あります。
データ通信だけのもの、データ通信にSNSアプリに必要なSMS機能を追加したもの、通常の音声通話とデータ通信が使えるものです。
これがスマホ本体と同時購入か、SIM単体での販売になります。
料金は最初にパッケージ代金として3,000円掛かり、月額料金と通話料が別途掛かってきます。
データ量のコースは色々あり、1日110MBまで、1日170MBまでという日割りコース、1ヶ月3GBまで、1ヶ月5GBまで、1ヶ月10GBまでの月割りコースの他に、大量データ通信を行う方に通信速度が500kbpsになる代わりに1ヶ月15GBまでというタイプもあります。

これらのコースは毎月1回変更できるので、利用する量で変えたり、旅行等で多量に使う予定がある月を増やしたりできます。
毎月の使い方に合わせたタイプを見つけて、少しでも料金を節約しましょう。

柔軟なデータ使い

データコースで、もし使いきれなかった月や日は、翌月や翌日に繰り越す事ができます。

なお、翌々月や翌々日には再度繰り越せません
なので、用途に応じて頻繁にコースを変える必要はありません。
また、これらのデータ容量は高速通信時のものです。もしSNSでメッセージのみのやり取りであれば、200kbpsの低速通信に速度を切り替える事によって、データ容量を消費しません。
高速通信時はかなり早く、最大262.5Mbpsでのダウンロードができます。
高速通信のデータ容量を賢く管理すれば、快適なスマホ使いができるでしょう。
電波についてはNTTドコモと同じ電波回線を利用しているので、特別にトンネル内であるとか電波状況が悪い所でなければ、快適にネットや通話をする事ができます。