参考:http://join.biglobe.ne.jp/mobile/smp/

コストを抑えるならBIGLOBEがおすすめ

BIGLOBEは、エントリー、ライトS、12ギガの3つのプランを用意しています。
BIGLOBEの特徴は、コストが安いことで特にライトSは6GBで毎月1450円と、他の業者に比べると比べものにならないほどの安さとなっています。
3つのプランの中でも、ライトSと12ギガプランは、多くのメリットがあります。

まず、通信制限がないということです。
エントリープランの場合は、600MBを超えてしまうと速度が遅くなってしまう恐れがありますが、2つのプランだけは制限がないので一定の速度でネットを利用することができます。

そして、SIMをシェアすることができます。
ライトSの場合は2枚、12ギガの場合は4枚までを利用することができます。
SIMカードは、指定された枚数以上利用することもできますが、その場合追加料金が発生してしまいますので注意しましょう。
ただ、家族でデータを共有したいと言ったこともできるので便利です。

参考:Biglobe SIM公式サイト

アクセスポイントの数が多い

BIGLOBEの最大の魅力は、アクセスポイントが多いということです。
従来まで、アクセスポイントに限りがあったのですが、2015年を境にWi-Fiスポットを増加したことにより、全国で77200か所のスポットを利用することができるようになりました。

Wi-Fiスポットを多く利用できることによって、データ量を定期的に確認する手間を省くことができたり、速度が遅くなる心配を防ぐことができます。
ただ、セキュリティに関して万全の体制を取っておく必要があります。
これだけ完璧にしておけば、Wi-Fiスポットでの利用が多いという人は非常にお得に活用することができます。
更に、オートコネクトという自動でWi-FiとLTEの切り替えをしてくれるアプリを利用することもできます。
他の業者の場合、手動で設定をすることが多いですが、BIGLOBEの場合は自動で切り替えをしてくれるので便利です。

充実したパックプランが嬉しい

BIGLOBEでは、音声通話向けにあるBIGLOBEでんわを提供しています。
このプランは、アプリを通じて通話をすることで通話料を半分にすることができます。
これを利用する場合、特に申し込みや手続きをする必要はありません。
アプリをダウンロードするだけで利用することができる手軽さがあります。

この他にも、一定の時間が付帯されているBIGLOBE でんわ 通話パック60というセットプランもあります。
これは、1200円分の通話料がついているのですが650円と半分の値段で買うことができます。
メールを利用するよりも圧倒的に通話をする機会の方が多いという人におすすめです。

このように、BIGLOBEは利用用途に合わせて最適なプランを用意しています。

Biglobe SIM公式サイト