メーカー 画面サイズ カメラ性能 メモリ(RAM)・ストレージ 提供MVNO
ASUS 5.5インチ ・背面
1300画素
・フロント
1300万画素
2GB・16GB 楽天モバイル

女性に嬉しい!インカメラもアウトカメラと変わらないクオリティーに

ZenFone Selfieの一番の特徴として挙げられるのは、やはり機種の名前からも分かる通りインカメラではないでしょうか?
Selfieは日本語で「自撮り」を意味しています。

通常のスマートフォンではインカメラはアウトカメラよりも画素数が落ちてしまうため、画素数の高いカメラが搭載されているスマートフォンを買ったとしても実は自撮りに関しては画質が上がったとはあまり言えませんでした。
しかし、ZenFone Selfieはインカメラもアウトカメラ同様の1300万画素にしたことで自撮りもアウトカメラと同じクオリティーで撮影することができるようになりました。

インカメラでここまで画素数の高いスマートフォンはほとんどないため、貴重な機種と言えます。

高品質さを取り入れたスマートフォン

カメラ以外の特徴として、様々な部分に高品質さを追求していることが挙げられます。
例えば、スクリーンに高品質のコーティングを施すことによって汚れが付きにくいスクリーンにしていたり、ディスプレイパネルに関しては個体ごとに違いが出てしまわないように、個体ごとに調整を行うという取り組みが行われています。
スクリーンのコーティングは銀たわしを使い2000回擦った後にタッチした時の影響をiPhone6Plusと比較してテストが行われた結果、iPhone6Plusを上回るパフォーマンスとなりました。
そのため、何度も使っていく内にタッチ反応が鈍くなるということはほとんどありません。

この他にもオンラインで動画を再生し続けられる時間や着信・発信のテスト、ウェブサイトを閲覧できる時間のテストなど、様々なテストを行い、高品質であるかどうかを判断してから販売されているので安心して高品質なスマホを手にすることができます。

バッテリー交換が可能!

スマートフォンにはバッテリー交換が出来るものと出来ないものがありますが、意外とバッテリー交換出来るものというのは少ないです。
ZenFone Selfieの場合、ご自身でバッテリーを変える事が可能です。
バッテリー交換が出来ることで、バッテリーの消耗が早くなってしまったという時に新しくスマートフォンを買ったりわざわざショップでバッテリーを交換してもらう必要はなく、またバッテリーがいつでも交換できるので予備バッテリーを持っておけばもしも充電がなくなってしまった時でも予備バッテリーにすぐ交換が可能です。