メーカー 画面サイズ カメラ性能 メモリ(RAM)・ストレージ 提供MVNO
FREETEL 6.0インチ ・背面
2100万画素
・フロント
200万画素
メモリ(RAM)
3GB
ストレージ
32GB
FREETEL
NifMo

高級感のあるデザインに注目

2015年11月に発売された数量限定の生産モデルである「SAMURAI 極(キワミ)」はFREETELから発売されている、SIMフリースマートフォンです。
その特徴をご紹介いたします。
高さが159.5mm 、幅が82.6mm、厚さ8.9でmm、重さは182gになります。
大画面液晶であり、男性が持っても迫力のある大きさですが、薄さがあることで重量感も感じないので、持ちやすくなっています。

デザインは数量限定モデルになるので、1つ1つの作りが細かい部分まで凝っていて、繊細なデザインが魅力的になります。
CNC精密加工によって、サイドエッジに輝きが出るようにアルミニウム加工がされ、人の手に馴染みやすいように、ナノ単位で成形されています。
職人の手によって加工されていることで、高級感あふれるデザインが特徴的なスマホになります。

高画質なカメラ機能

カメラ機能は、他のスマホに比べても劣らない2100万画素の高画質になっていて、高品質の6層構造のレンズが搭載されています。
また、f2.2の明るいレンズを搭載していることで、暗い場所でもはっきりと撮影できるだけでなく、スマホのカメラとしてでなく、カメラとしての機能や精度を高めています。

画素が上がるとシャッタースピードが遅くなったりしますが、SAMURAI 極(キワミ)は、2100万画素のソニー製で、6層レンズでフォーカススピードは0.1秒と圧倒的な機能性があるので、様々な撮影方法できれいな景色をそのまま残すことができます。
フロントも800万画素あるので、自撮りもきれいに鮮明に撮ることができます。

顔認証やワイド撮影など、撮影機能も豊富です。

大画面のディスプレイで大迫力

高解像度のカメラで撮った写真などは、また大画面で迫力のある写真に変化します。
178度の広い角度から見られる、高精細でフルハイビジョンのディスプレイによって、インターネットの閲覧や動画なども美しく、迫力ある映像で楽しむことができます。

ですが、画面が大きいことによって落とした時にも画面割れになりやすいなどの影響が、大きく出てしまいがちですが、ディスプレイ画面の強度にも力を入れていて、強度の高いGorilla Glass 3を採用しています。
そのため、傷なども付きにくく、落下などの衝撃も受けにくく、壊れにくい設計がされています。