メーカー 画面サイズ カメラ性能 メモリ(RAM)・ストレージ 提供MVNO
FREETEL 5.5インチ ・背面
1600万画素
・フロント
800万画素
メモリ(RAM)
4GB
ストレージ
64GB
FREETEL
IIJmio
DMM mobile
LINEモバイル

RAIJINの5.5インチ大画面で画質もきれい

2016年12月にFREETELブランドから発売される「雷神 (RAIJIN)」の特徴やスペックをご紹介いたします。
RAIJINは、高さ153mm、幅76mm、厚さ8.7mmで、重さが183gになっています。
5.5インチの大画面で、解像度はフルHDの高精細ディスプレイが搭載されているので、明るく見やすくきれいな色彩になっています。
大画面だと、落下した時に画面割れになってしまうこともありますが、米コーニング社のGorilla Glass 3を使用しているので、傷などから画面を守ってくれます。
カラーバリエーションもRAIJINの名前の通り、シルバー・ブラックなどカッコ良いカラーが揃っているのが特徴的です。

大容量バッテリーで充電長持ち

スマホは画面の大きさや、アプリ機能などを使うことでバッテリーがすぐに減ってしまい、常に予備のバッテリーを持ち歩いている方もいますが、RAIJINには大容量のバッテリーを搭載しているので、移動中に動画を見たり、音楽を聴いたり、ネットを閲覧しても充電が長持ちするので、残量を気にせず使うことができます。
RAIJINに搭載されているのは、5000mAhの超大容量バッテリーで、似たようなスペックのスマホの中でも、RAIJINバッテリー容量は圧倒的な容量となります。

指紋認証でロックも簡単解除

RAIJINには、背面部分に指紋認証が付いています。
ロック解除する時は、画面を触って解除することがほとんどですが、背面部分に付いていることで、ポケットから取り出したりする時に、さっと指をかざすだけで解除ができます。

メモリも大容量で使いやすい

RAIJINは、RAMはが4GB、ストレージが64GBの大容量スマホになっています。
RAMが4GBあることで、複数のゲームやアプリを起動しながら、簡単に切り替えて遊ぶこともできます。
他にもストレージが64GB搭載されているので、アプリのインストールや、写真なども大容量で保存ができます。
写真などは高画質にすることで容量を圧迫してしまいますが、最大128GBのmicroSDカードも対応しているので、ストレージを使い切ってしまっても拡張することができます。
大事なデータはmicroSDに保管しておくなど、お好みでどんな使い方もできます