メーカー 画面サイズ カメラ性能 メモリ(RAM)・ストレージ 提供MVNO
Google 5.96インチ ・背面
1300画素
・フロント
200万画素
メモリ(RAM)・ストレージ
32GB3GB
64GB3GB
の2バージョン
Y!mobile

余分なアプリがなく、使いやすい

Nexus 6にプリインストールされているアプリはドロワーの1ページ半にも満たないです。
Nexus 6は他のNexusシリーズの製品と比べてもあらかじめ入っているアプリは最低限のものとなっており、ユーザーの好きなアプリを入れて、自分なりにカスタマイズしていく形になっています。
これこそ純粋なAndroidと言えるでしょう。
また、Nexus 6に搭載してあるソフトウェアはAndroid5.0(lolipop)です。
このAndroid5.0(lolipop)は、先代に比べて動作がかなり軽快になっており、操作もサクサクです。
Nexus 6の高性能さと合わさり「待たされる」ということが一切ありません。

シンプルなデザインと鮮やかな大画面

Nexus 6を側面からみると、本体がラウンドしていることが良く分かります。
前作のNexus 5と大きく異なるのはこの点です。

背面が平面ではなくラウンド型になっているので、ユーザーの手のひらにしっかりフィットします。
このことにより、大画面でも持ちやすく、片手での操作がより快適になりました。
Nexus 6のディスプレイは約6インチ。5インチだった先代より大きく、見やすい画面となっています。
この大きさは「ファブレット(大型スマホ)」に分類されます。
スマホだと画面が小さく見えづらいし、タブレットだと多い過ぎて持ち運びに不便だという人にはベストな大きさと言えるでしょう。

Nexus 6のディスプレイはフルHDを超える解像度を持つディスプレイを搭載しています。
このため、目を細めてみると画面のドットが見えてしまうということが無くなりました。
さらに今回のNexus 6では、ディスプレイに液晶ではなく、「有機EL」が採用されているので、発色のメリハリがよても良く、より鮮やかな表示が可能となっています。
特にブラックの表現が非常に美しいと話題にも上がっています。

嬉しい防滴使用

Nexus 6はNexusシリーズとして初めて防滴使用がなされています。
このことにより、濡れた手で画面を操作しても問題なく動作します。
野外で使用している際などは雨によって画面が濡れてしまう危険性がありますから、この防滴使用がされているのと、いないのとではユーザーの安心感が違います。
特にサイクリングやフィッシングなどの野外スポーツを楽しむ人にとっては大変嬉しい使用だと思います。
ただし、イヤホンジャックやmicroUSBスロットに水が入ることは故障の原因となりますので、万が一水気を含んでしまった場合にはすぐに拭き取るか、乾かすなどの対処が必要です。