メーカー 画面サイズ カメラ性能 メモリ(RAM)・ストレージ 提供MVNO
HUAWEI 5.0インチ ・背面
1200画素
・フロント
800万画素
3GB・32GB 楽天モバイル

大容量バッテリーと高性能CPUを両立

HUAWEI novaは3,020mAhの大容量バッテリーを搭載しており、通常使用で最大2日間は電池切れの心配なく使用できます。
急速充電にも対応しており、電池が切れたとしてもたった90分で約1日分の充電が可能です。
コネクタには「USB Type C」を採用しているため、端子の裏表を気にすることなく差し込むことができるようになっています。
HUAWEI novaは充電の際の煩わしさを解消してスムーズな充電を可能としています。

CPUには「QualcommR Snapdragon? 625 オクタコア」を採用しており、メモリは3Gを確保。
アプリの使用などでも負荷なく対応してくれます。

さらに、オクタコアは最大35%も省電力化させることができます。パワフルなパフォーマンスを維持しながら、電池消費を抑え省エネルギーも両立しています。

■HUAWEI nova lite

同シリーズで発売されているHUAWEI nova liteと比較すると、外見は似ていますがHUAWEI novaの方がCPUやバッテリーなどの性能が高いです。
完全に上位互換と言える高性能さです。

高い画素数とクオリティーを持つ高性能カメラ

HUAWEI novaの背面カメラは1200万画素を使用しています。
さらに、大型1.25μmのピクセルサイズや開口部F2.2もの明るいレンズを採用。
傑出した鮮明さと精密さを持つ写真や動画を実現させることができようになりました。

この他にも、像面位相差オートフォーカスとコントラストオートフォーカスの2つのフォーカス技術を採用し、約0.3秒という速さの高速オートフォーカスが可能に。
瞬間的なシャッターチャンスを逃さず、リアルタイムで高品質な写真撮影ができます。

フロントカメラは800万画素を誇っています。
セルフィー時に背面にある指紋センサーを長押しすることで、ビィーティー・スキン3.0やビューティー・メークアップ2.0が使用可能です。

この2つのビューティーモードは、国際的なメークアップアーティストとのコラボレーションによって実現しており、被写体に合ったチークとリップグロス効果に加え、業界初の眉メイクの調整も可能にしました。
さらに、シャッターは背面に搭載されている指紋認証センサーによって行われるため、好きな角度からセルフィーを撮影することができます。

4K動画の撮影や再生にも対応

HUAWEI novaの背面カメラは、上記で説明したように1200万画素で大型1.25μmのピクセルサイズや開口部F2.2のレンズを採用しています。
そのため、緻密で生き生きとした超高解像度の動画が撮影可能となっています。

更に4K動画の再生にも対応。
CPUに採用されている「QualcommR Snapdragon? 625 オクタコア」の性能によって、高い画像処理能力を実現。

4K動画の再生時には、CPUに強い負荷がかけられるのですが、HUAWEI novaの高性能なCPUは4K動画にも高い対応力を発揮し、大画面で再生しても素晴らしい表現力を維持してK動画を再生することを実現しました。

遊びに行った時の思い出を、見たままのクオリティーで残したいのなら、HUAWEI novaの4K対応は非常に満足できる機能と言えるでしょう。

コンパクトかつ機能性の高いデザイン

HUAWEI novaの薄さは7.1mmと非常にスマートとなっています。
全体的にコンパクトな外観とは裏腹に、4K動画にも対応した高性能CPUや通常使用で最大2日はもつ長持ちバッテリー、0.4秒で反応する高性能指紋認証センサーなど多くの機能を備えています。
これだけの機能を1つのデバイスに収めるコンパクトさは素晴らしいといえるでしょう。

さらに、背面には航空業界基準の強度を誇るマグネシウムとアルミの合金を使用しています。そのため、耐久度は非常に高いです。そんな背面部分には、サンドブラスト加工を施し、ざらつきのある仕上がりになっています。

しっかりしたグリップを実現し、HUAWEI novaが手から滑り落ちてしまうのを防いでくれます。
デバイスのカーブした外縁には2.5Dガラスを装着。デバイスに絶妙な丸みを加え、手に馴染むようになっています。

デバイスのコーナー部分には、最先端のダイヤモンドのカッティング技法を使っており、完璧な曲線を実現しています。
光の屈折にもつよくこだわり、研究開発部門による長時間にもわたる実験に経て、精密なシンメトリーにより、全てのコーナーが光を屈折、反射することを実現しました。

HUAWEI novaの値段は3万9千円ほどが相場。
HUAWEI nova liteより2万円以上も値段が高くなっています。
少し高価に感じますが、デザインまで徹底した性能の高さからみると、非常に妥当な金額だといえます。
ここまでのスペックが良いのに5万円しないのはかなりお得と言えるでしょう。

 

自分にピッタリの格安スマホ会社を知る!
格安スマホへの乗り換えで料金が半額になるケースも! 格安スマホを選ぶコツを徹底的に解説します。