メーカー 画面サイズ カメラ性能 メモリ(RAM)・ストレージ 提供MVNO
HUAWEI 5.9インチ ・背面
1200画素
・フロント
800万画素
4GB・64GB 楽天モバイル

Kirin960プロセッサで安定しスムーズな操作を実現

HUAWEI Mate 9の特徴はハイスピードな駆動です。
その要因となっているのが、Kirin960プロセッサです。

Kirin960プロセッサは、HUAWEI Mate 8で使われていたKirin950プロセッサと比較し、シングルコアの性能からマルチコアなどあらゆる面でKirin950プロセッサを凌駕する高性能CPUとなっています。

これまでよりも高性能なCPUになったことで、最先端の機械学習アルゴリズムを搭載することができるようになり、ユーザーの習慣に合わせ自動的に処理に使われるCPUやRAM、ROMの優先順を決定すことが可能になりました。
安定したスムーズなスマホ操作が出来るようになったのは魅力的です。

さらに、4GBのメモリと組合わせることで重たいアプリを開いても、問題なく作動します。そこに、別にアプリを開きマルチタスクになってしまっても、HUAWEI Mate 8よりも快適にスマホを使用することが可能です。

4000mAhの大容量バッテリーで長時間使用も可能

HUAWEI Mate 9は4000mAhもの大容量バッテリーを搭載しています。
この大容量バッテリーにより、4G回線でのWeb閲覧では最高20時間もの連続使用が可能になりました。
他にも、音楽再生は最高で105時間も連続で使用できます。

さらに、HUAWEI Mate 9に搭載されているKirin960プロセッサはパワフルな性能を持ちながら、省電力のCPUとしても活躍してくれます。
4000mAhの長時間バッテリーと組み合わさることによって、節電効果も実現しました。その効果もあり、HUAWEI Mate 9は最大2日間もの連続使用が可能となっています。

充電回数が減少すればバッテリーを長持ちさせることにも繋がるので、メリットが非常に多いのが4000mAhの大容量バッテリーの特徴です。

さらに、HUAWEI Mate 9は急速充電にも対応。スーパーチャージ技術によって、たった20分の充電で約1日は問題なく使用可能です。

Leicaデュアルレンズカメラでシャープな撮影を実現

HUAWEI Mate 9の特徴は高性能CPUと大容量バッテリーだけではありません。
カメラも非常に高性能です。
Leica ダブルレンズカメラというカラーとモノクロ2つのレンズを使用したカメラによって鮮やかな撮影が可能となりました。

RGBセンサーの画素数は1200万画素とiPhone7シリーズと比較すれば少しもの足りなく感じてしまいますが、モノクロセンサーは2000万画素となっています。
RGBセンサーで被写体の鮮やかなカラーをキャプチャし、モノクロセンサーが被写体の詳細なディティールを再現することによって、鮮やかでハッキリとした動画や写真を撮影することが可能になりました。
強力なカメラアルゴリズムも搭載しているため、ズームをしてもプロ品質の撮影を可能です。

更にデュアルカメラ・ピクセルビニング技術によって、少ない明かりを2倍に増強し、夜間でも美しい写真や動画を撮影できます。
加えて、光学式手ぶれ補正機能や4K動画などにも対応。
HUAWEI Mate 9は本当に格安スマホなのか疑いたくなるほどの、高性能なカメラを搭載しているのが魅力です。

2種類の指紋認証などユニークな機能を搭載

HUAWEI Mate 9はこの他にもさまざまな機能を搭載しています。
その中でも特徴的なのが、2つの指紋認証を使った最新のセキュリティーです。

iPhoneなどの指紋認証とは違い、通常スペースとプライバシースペースとそれぞれでに指紋認証を割り当てることが可能。そのため、従来の指紋認証に比べ、高いセキュリティー能力を備えているのが魅力です。

その他に、ノイズキャンセリング機能月のマイクを4つ搭載し、明瞭な録音を可能にしました。
これらのマイクによって、通話の品質を向上してくれます。

また、指向性マイクモードも搭載しているため、ノイズをさらに削減してくれ、録音のクオリティーを最大限向上させることが可能となっています。
HUAWEI Mate 9は一般的な格安スマホの中でも比較的大きいです。中にはあらゆる機能を詰め込んでいるため、高性能なスマホとして大いに活躍してくれるでしょう。

 

自分にピッタリの格安スマホ会社を知る!
格安スマホへの乗り換えで料金が半額になるケースも! 格安スマホを選ぶコツを徹底的に解説します。