メーカー 画面サイズ カメラ性能 メモリ(RAM)・ストレージ 提供MVNO
HTC 5インチ ・背面
1300万画素
・フロント
500万画素
メモリ(RAM)
2GB
ストレージ
16GB
楽天モバイル
FREETEL
IIJmio
OCNモバイルONE
mineo

中型ボディで使いやすい、カラーも可愛い格安スマホ

HTC Desire 626は、HTCというメーカーから販売されている格安スマホです。
サイズは中型で大きすぎず小さすぎない、使いやすい大きさをしています。
また、中型でありながら720×1280のHD表示にも対応している5インチディスプレイを備えているので、画面は大きく感じられて見やすいサイズです。
さらにカラーバリエーションも、一般的な格安スマホであればホワイト・ブラック・シルバーなどが多くみられますが、こちらの機種カラーはマカロンピンクやマリンブルーなど、オシャレなカラーであることが特徴的です。
いつもホワイトやブラックばかりを使っていて飽きてきたという方は、こういったオシャレなカラーを選んでみてはいかがでしょうか?

処理性能や対応バンドも十分!

処理性能に関しては、クアッドコアのSnapdragon 410 MSM8916(1.2GHz)を搭載しており、RAMは2GB、内蔵メモリは16GBあります。
他の格安スマホと同等程度の処理性能となっており、使いにくさも感じられません。
また、対応バンドはFDD-LTEの2.1GHz帯や1.7GHz帯など、たくさん対応しており、さらにNTTのLTE4バンドにも対応していることから高速回線を利用した通信も可能です。
格安スマホで通信速度が遅くなるのは嫌だと感じている方は、このようなLTE4バンドにも対応している格安スマホを選んでみましょう。

カメラ性能や画質にこだわったHTC Desire 626

HTC Desire 626の特徴としてもう一つ挙げたい部分は、カメラ性能と画質です。
まず画質ですが、背面のメインカメラは1300万画素、フロントカメラは500万画素と、格安スマホの中でもかなり高い画素数を誇ります。
これだけの画素数があれば、かなりキレイな画像を撮影することができるでしょう。

また、フロントカメラも500万画素とメインカメラに比べると低く感じますが、他の機種と比べると高い画素数なので、自撮り写真も美しく撮影できます。
カメラ性能では様々な撮影にも対応できるよう、豊富な撮影モードや露出・ホワイトバランスの調節などがあり、動画もフルHD画質での撮影が可能です。
想い出の場面をキレイな画像・動画で残しておきたいという方にもピッタリな格安スマホだと言えます。

写真や動画はあまり撮らないという方でも、バッテリーの持ちが十分だったり、日常的に使用する時に困ることは少ないといった点からしてもかなり使いやすい格安スマホです。
ぜひ試しに使ってみてはいかがでしょうか。