メーカー 画面サイズ カメラ性能 メモリ(RAM)・ストレージ 提供MVNO
ZTE 5インチ ・背面
1300万画素
・フロント
500万画素
メモリ(RAM)
2GB
ストレージ
16GB
DMM mobile
U-mobile

薄型で軽いから持ち運びも簡単

Blade V6は、2015年12月に発売された格安スマホです。
特徴をご紹介します。
Blade V6は、高さ142mm、幅69.5mm、厚さ6.8mm、重さ122gです。
手のひらになじみやすいように、2.5次元の曲面加工がされていて、薄型に仕上げるように6.8mmまで削り上げているので、身に付けていても重さを感じないくらいの122gといった軽量さが魅力的になっています。
シャープなデザインで、高品質の6013アルミニウム合金とガラスで構成された素材で作られています。
この6013は、飛行機、ヨット等の部品としても定番のアルミニウム合金なので強度は十分。
普通のアルミ合金と比べると、約1.5倍強いとされています。
強度のあるアルミニウム合金なのに、薄さは6.8mmで重さも122g。
とても軽量化されているのが特徴的です。

高画質なカメラ機能で画像もきれい

Blade V6は、背面1,300万画素、フロント500万画素のカメラが搭載されています。
画素数も高いので、写真をメインに考えてスマホを選んでいる方でも満足できるスマホになります。
他にも、写真撮影時に人物の顔を判別してくれる、スマイルショット機能を搭載しているので、シャッターを切る瞬間を判別しやすくなります。
美肌モードでは、肌質をきれいに調節してくれたり、美顔モードに切り替えると、顔のしわや形なども調節可能になります。
オートパノラマ機能では、簡単な設定で360度のパノラマ撮影が可能です。
被写体の動きに合わせて撮影できるストロボシューティングでは、これらを1枚の静止画にすることもできるので、これらを使い分けることで、多くの撮影を楽しむことができます。

容量が小さいがmicroSDが取りつけ可能

容量は16GBと他のスマホに比べると少なくなっていますが、最大32GBのmicroSDが取り付け可能なので、写真を多く撮影する方は、容量が圧迫されやすくなるので、microSDに保存すると使いやすくなります。
特に音楽や動画などを保存することで、大容量を使ってしまうこともあります。
そんな時は上手にmicroSDを使って快適にしましょう。

 

自分にピッタリの格安スマホ会社を知る!
格安スマホへの乗り換えで料金が半額になるケースも! 格安スマホを選ぶコツを徹底的に解説します。