メーカー 画面サイズ カメラ性能 メモリ(RAM)・ストレージ 提供MVNO
SHARP 5.0インチ ・背面
1310万画素
・フロント
800万画素
2GB・16GB Y!mobile

常に最新のOSを楽しめる

Android ONE S1の特徴は最新のOSがいち早く体験できるという点です。
Android ONE自体、Googleが新興国市場に向けたスマホとして発売されているため、最低でも18ヶ月に1回以上のアップデート保証。
常に最新のOSを体験できます。

その為、最新のAndroid OSであるAndroid 7.0 Nougatが体験可能!
Android 7.0 Nougatは2つのアプリを同時に表示できる機能がついています。
ダブルタップでアプリの切り替えや2つのアプリを並べて操作できるので、わざわざアプリと閉じる必要は無し。

バッテリー消費を抑えてくれるDozeも進化しており、ポケットやかばんの中に端末を入れた間の消費電力をおさえてくれます。

通知が届いた際は、わざわざアプリを開く必要もありません通知からダイレクトに返信が行えるので、煩わしさも軽減。
また、発売から最低2年間は毎月セキュリティが更新されるため、安心して使えるのもポイントが高いですね。

防水・防塵に優れたボディ

Android ONE S1は防水・防塵にも非常に優れているのも魅力の1つです。まず防水はIPX5とIPX7のテストに合格しています。

IPX5は内径6.3mmの注水ノズルを通して出る約12.5リットルもの水を最低3分間当てられていても起動することが条件です。そして、IPX7は深さ1mもある常温の水道水の中に、20分以上電話機を静めて取り出した時に起動するのが条件。

これだけ見ても、Android ONE S1がいかに防水性に優れているのかわかりますね。

さらに防塵ではIP6Xのテストにも合格。IP6Xは直径75μm以下の塵埃が入った装置の中に8時間も電話機を入れて撹拌させ、取り出した時に電話機が機能するのが条件。

そのテストにも合格しているので、防塵性も非常に高いのがよくわかります。使うシーンを選ばず安心して使えるのはAndroid ONE S1の素晴らしさの1つです。

背面・フロントカメラの高い性能

Android ONE S1はカメラの性能にも力を入れています。
背面カメラは1310万画素もあり高性能。

それだけではなく、裏面照射型CMOSセンサーも搭載しているので、夜間や光量の少ない場所でもノイズが少なく、高感度の撮影が可能です。

高い画素数による繊細な表現に加えて、どこでもキレイに撮れる技術の存在はカメラ初心者でも心強いですね!

Android ONE S1は背面カメラだけ高性能というわけではありません。

フロントカメラは800万画素の高性能。さらに広角レンズを使用しているため、広い範囲の撮影が可能に。
背景もしっかりと枠に入れて撮影できるため、キレイな景色も含めたセルフィーを残すことができます。

観光地に行った時の思い出づくりに欠かせない高性能カメラですね。このようにカメラの性能も非常に高いので、プライベート用のスマホとしても十分おすすめ!
プライベートでの利用を考えているのなら、1度手にとってみて欲しい機種です。

IGZO液晶ディスプレイで高繊細な表現が可能に

Android One S1の画面にはIGZO液晶ディスプレイを採用しています。半導体エネルギー研究所との共同開発によって開発した、SHARP独自のIGZO液晶ディスプレイは高繊細で自然な色合いの描画が可能になりました。

多くの液晶パネルに搭載されているとアモルファスシリコンと比較し、20~50倍もの早さでの電子移動を実現したことで液晶技術が大きく進化しています。
さらに、従来よりも薄膜トランジスタの超小型化と廃線の超細線化にも成功しているため1画素あたりの透過量を向上。高繊細な表現を可能にしました。

IGZO液晶ディスプレイは表現だけではなく、省電力化にも力を入れており、従来のアモルファスシリコンの液晶と比較すると、消費電力を510分の1に減らすことに成功。

上質な描画に加え、低消費電力化も共存させる技術の高さ。
最新のOS、場所を選ばない丈夫なボディ、高性能カメラ、IGZO液晶ディスプレイとここまでの技術を詰め込んだAndroid One S1の値段は約32,400円と安さにも注目です。

セカンド機としての利用ではもったいないほどの性能です。ぜひ、メイン機としてプライベートのあらゆる場面で使い倒して欲しい格安スマホです。