メーカー 画面サイズ カメラ性能 メモリ(RAM)・ストレージ 提供MVNO
Alcatel 5.0インチ ・背面
1300万画素
・フロント
500万画素
2GB・16GB UQmobile

指紋認証で利便性やプライバシー保護を強化

Alcatel SHINE LITEの特徴の1つが指紋認証です。
背面に備え付けられたセンサーを1回タッチするだけで、簡単にロックの解除ができます。

それだけではなく、指紋をカスタマイズ登録することで、好きなアプリをスリープモードからダイレクトに起動させることが可能に。

日本でも人気の高いiPhoneでも指紋センサーが搭載されています。しかし、ロックやプライバシー保護で使用する以外の用途がありません。
アプリを起動する時はロックを解除した後に、わざわざアプリを探して起動させる必要があります。

Alcatel SHINE LITEの指紋認証では、iPhoneのような面倒な作業をせず、指紋認証だけでお気に入りのアプリを起動させることができるため、iPhoneよりも効率的な操作が可能です。

さらに、登録できるアプリの数も複数。利便性が非常に高い指紋認証はAlcatel SHINE LITEの特徴です。

次の予定を確認するのに、スリープ画面から指紋タッチだけで予定アプリを開いてチェックすることも可能なので、ビジネス用のセカンド機としても優れていると感じます。

1300万画素ものカメラを搭載

Alcatel SHINE LITEは1300万画素ものカメラを搭載しています。

鮮明な写真を撮るには十分過ぎる程の性能。iPhone7シリーズの背面カメラの画素数は1200万画素なので、iPhoneよりも100万画素も優れた写真が撮影できるのは素晴らしいですね。

さらに、デュアルトーンLEDフラッシュも採用しています。

デュアルトーンLEDフラッシュはホワイトとアンバーの2種類のLEDを利用したフラッシュのことを指します。それぞれのフラッシュが周囲の明るさによって発光度合いを自動調整し、被写体の自然な色合いを引き出してくれる効果があります。

発光の組み合わせも1000通り以上もあるため、LEDライトが1つのカメラと比べると美しい写真を素人でも簡単に撮影することが可能です。上記で説明したような利便性がありながら、カメラの性能にも妥協していないのは素晴らしいですね。

資料などをカメラで撮影する際に、満足のいくクオリティーで写真に残せるので、ビジネスシーンでの利用がおすすめです。

EASY SHOTで簡単なセルフィーが可能に

Alcatel SHINE LITEはフロントカメラにも特徴があります。

まず、注目すべき機能はEASY SHOTです。
画面の任意の場所を触れるだけでフロントカメラを起動させることができる機能のことを指します。

iPhoneなど一般的なスマホだと、セルフィーを行うにはスリープモードを解除してからカメラを起動し、フロントカメラに切り替えなければいけません。
EASY SHOTはそれらの面倒な作業をせずに直感的な操作だけでセルフィーを行うことができます。

さらに、GESTURE SHOTと機能にVサインをすれば、わざわざシャッターを押さなくても撮影が可能に。セルフィーの際、シャッターが押しづらくて撮影がもたつくことが無くなるのは嬉しいですね!

Alcatel SHINE LITEのフロントカメラの魅力はこれだけではありません。

セルフィー用のフラッシュを搭載しているため、暗い場所でも明るいセルフィーを撮影することができます。

他には、セルフィーの画像から簡単なビデオが作れるFACE SHOWという機能や、コラージュの作成ができるSPLIT CATCHER機能など、カメラの機能性も素晴らしいですね。

ボディにはガラスとメタルを使用しプレミアムなデザインに

Alcatel SHINE LITEのデザインにはガラスとメタルを使用。非常にエレガントな仕上がりとなっています。
ボディにはメタル、曲面にはガラスを使用しているため吸い付くようなグリップ感を実現しました。落とす心配が少なくなり、快適にスマホ操作が行えるのは嬉しいですね。

機能だけではなく、デザインにもこだわりがありながら、値段は約12,000円となっています。
こんなにも低価格でありながら、チープな作りではないのに驚きです。

私としてはビジネス用などのセカンド機としてAlcatel SHINE LITEを使うのを強く勧めます。
カメラ機能性の高さ、指紋認証などによる直感的で利便性に長けた点などはビジネスシーンで大いに役立つのではないでしょうか。