pixta_16860497_S

スマートフォンのセキュリティ対策も大事

セキュリティ対策』と聞くとパソコンでのイメージが強いですが、スマートフォンのセキュリティ対策もとても大切です。
スマートフォンもパソコンと同様に悪質サイトや迷惑メールによるウィルス感染の可能性がありますし、クレジットカード情報など、個人情報を始めとした重要なデータにおいてはパソコンよりもたくさん入っていることもあります。

個人情報がたくさん入っているスマートフォンがウィルス感染をしてしまい、不正にデータを盗まれてしまっては大変です。

スマートフォンはパソコンよりもアプリによって機能の拡張が手軽に出来る分、ウィルス感染のリスクも高くなっています。
ウィルスがスマートフォンに侵入すると、電話帳やメールなどの個人情報が盗まれてしまったり、通話の盗聴・外部からの遠隔操作などの被害を受ける可能性もあります。

また、SIMカードのロック機能が設定されていないと、スマートフォンを盗まれた時にSIMカードを悪用されてしまうこともありますので、スマートフォンでのセキュリティ対策はとても重要なのです。

スマートフォンでのセキュリティ対策方法

・ロック機能の設定をしておく

一番すぐに実行出来るのは『画面をロック』することです。
万が一スマートフォンを盗まれてしまった場合にも、画面ロックを設定しておけば不正に操作される心配はありません
画面ロックはスワイプロックではなく、パスワード設定をしておきましょう。
SIMカードも、画面ロックのように予めロック機能を設定しておくようにしましょう。
SIMカードのロックは『設定』画面から『セキュリティ』を選択し、『SIMカードロック設定』の画面でロック設定のオン・オフの切り替えやパスワードの設定が行なえます。

・セキュリティソフトをインストールする

ウィルス対策をする上で、一番有効的な手段です。
セキュリティソフトをインストールしておけば、危険なアプリを導入しようとした時にブロックしてくれたり、もし既に導入されていた場合にもすぐ削除してくれます。
また、スマートフォンを紛失してしまった場合も、端末をロックしてくれたりGPSによる端末の位置特定などもしてくれるので万が一盗難に遭った時にも安心です。
セキュリティソフトは製品によっては無料のものから有料のものまで様々な種類があります。
機能性やサポートを重視する場合には、有料版がおすすめです。

・アプリのインストールは慎重に

ゲームをしたり、スマートフォンの機能を拡張させるのに便利なアプリにもウィルス感染の危険性はあります。
アプリをインストールする前に、要求されるアクセス権限を確認しておきましょう。
怪しいアプリの場合、アプリのシステムにそぐわないアクセス権限を要求してくることもありますので、アクセス権限許可の文章は流し読みせずにしっかりと内容を確認するようにしましょう。

・常に最新の状態にアップデートしておく

OSやアプリはなるべく定期的に更新を行ないましょう。

パソコン同様、OSが古いままだと進化したウィルスに対応できない可能性が高くなってしまいますので、セキュリティを高めるためにも常に最新の状態を保つようにしておきましょう。