白ロムという方法もある

SIMフリーに対応したスマホを購入する際に、少しでも安い値段で手に入れたいと思った時には、中古が一番安いと思いがちですが、実は白ロムという方法もあります。
白ロムは、SIMフリーのスマホだと思っている人が大半です。
しかし、実は白ロムというのはSIMカードを抜いた状態のものを言います。
ですので、中古ながらも新品と同じ感じになっているのが特徴です。
格安スマホを探している人で、少しでも安く手に入れたいという場合には、白ロムにも注目してみてください。

白ロムなら高スペックなスマホをゲットできる

SIMカードがない状態のものから、端末に少しだけ傷が入っているものまで多種多様にあります。
この状態は、すべて中古という扱いになるので新品で購入をするよりも、価格が安くなる傾向にあります。
それに、場合によっては一般的には高く販売されているスマホを半額以下で手に入れることもできます。

通常で購入するよりも、白ロムの方が断然お得で高機能なスマホを購入できます。

白ロムはどこで買えるの?

では、実際に白ロムはどこで購入するのでしょうか。
白ロムは、ショッピングサイトやオークションなどで出品されているので、そちらを利用して購入をしましょう。
ただ、各サイトを利用する時には出品者からの評価や手数料などに注意しながら、安く購入できる方法で行うようにしましょう。
評価や手数料の他にも、保証書が一緒についてくるか、電池の交換ができるかなどもチェックしましょう。

特に、保証書に関してですがこれがあるとないとでは、万が一壊れた時の修理代金が異なってきます。
少しでも抑えたいのであれば、保証書付の方が安心できます。

テザリングには注意

白ロムがあれば、格安スマホを持つことができますが、1つだけ注意しなければいけないことがあります。
それは、テザリングについてです。
テザリングとは、スマートフォンを経由してネットに接続ができることを言います。
基本的に、格安SIMやスマホの場合テザリングをすることができますが、白ロムの場合できない場合があります。機種によって、面倒な操作や設定をしなければテザリングを利用できない場合があるので、購入する時にはきちんと確認をしてからにしましょう。

白ロムへ視野を広げることで、思っていた以上に安いスマホを手に入れることができます。
どうしても予算以上になってしまう時には、白ロムを検討してみるのもおすすめです。

自分にピッタリの格安スマホ会社を知る!
格安スマホへの乗り換えで料金が半額になるケースも! 格安スマホを選ぶコツを徹底的に解説します。