シニアにおすすめの格安スマホはどんなスマホ?

スマホというと若い世代がよく利用しているイメージがありますが、シニア世代でもスマホを使っている方は多く、その利用率も年々増えてきています。
スマホはシニア世代にとって身近な家族はもちろん、遠く離れている家族や孫の様子を知ることができるアイテムとしてとても便利なものです。
しかし、仕事を定年されているシニア世代にとってスマホの料金はとても高く感じられるかと思います。
そこでおすすめなのが格安スマホです。

ガラケーも安い料金で利用できますが、スマホならタッチするだけでページ移動できたり画面も大きく見やすいこと、さらに孫や家族が利用するアプリもガラケーでは使えないものが多いため、スマホを選んだ方が良いでしょう。
しかも格安スマホなら普通にスマホを購入するよりも、その名の通り安くスマホを購入することができます。

シニア世代はどれくらいのデータ容量がおすすめ?

格安スマホでも幅広いプランを持ち合わせており、その人のライフスタイルによっておすすめのプランは変わってきますが、シニア世代の方でそこまで動画を見たり音楽をダウンロードすることはないという方であれば、データ容量は1GBで十分な場合が多いでしょう。
LINEなどのアプリを使ったり、写真を撮ることが多くても1GBあれば速度制限に引っかかってしまうようなこともないでしょう。

おすすめのMVNOは?

参考:http://mvno.dmm.com/

おすすめのMVNO(格安スマホ会社)は、DMMmobileです。
様々なプランの中で比較した時に1GBプランはDMMmobileが最も格安な料金設定を行っています。

DMMmobileでは動画配信や証券など様々なネットサービスを利用できる会社です。
近年格安スマホ業界に参入してきましたが、格安の料金設定が魅力で多くのユーザーが利用しています。
DMMmobileを利用するメリットは料金だけではなく、余ったデータ通信量を次の月に繰り越すことができたり、スマホの取扱いも豊富なため、色んな種類から好きなスマホを選べるでしょう。
格安スマホの中にはほとんど機種を選べないようなものもあるので、こういったところも非常に魅力的と言えます。

この他にもおすすめのMVNOとして、通信の安定性や全国約8万にも及ぶWi-Fiスポットを無料で使えるBIGLOBE SIMや、auの通信回線であれば90円程度安く利用できるmineoなどがあります。
どこもそれぞれお得なプランや、シニア世代にとって嬉しいサービスがあるので、格安スマホを利用する時はそれぞれの特徴をチェックしておきましょう。