音楽好きの方や外出先でも音楽を聞きたいという場合、音楽プレイヤーが手放せないかと思います。
スマートフォンは、従来の音楽プレイヤーと変わらないくらい優れた音楽機能を持っており、たくさんの人がスマホで音楽を聴いています。
今回は、格安スマホで音楽を聴く場合のおすすめの方法を紹介したいと思います。

音楽視聴向けの格安SIMとは

たくさん音楽を聴きたいなら、無制限に高速通信が使えるデータ専用の格安SIMがおすすめです。
無制限SIMならGoogle Play MusicやApple Musicなど音楽のストリーミングサービスも長時間利用出来ます。
音楽ストリーミングサービスを利用して音楽を聴くと、1時間で約80MBのデータを使うことになります。
1日1時間の視聴で月に2.4GBのデータを使い、4時間になれば月10GBのデータ量に膨れ上がります。
音楽を聴くだけなら、10GBを超えてしまうことはあまりなさそうですが、さらに動画などを見る場合は10GBを超えてしまう可能性があります。
そのため無制限のプランにしておくと安心です。

無制限高速通信SIMを選ぶ時のポイント

各社が無制限高速通信SIMを展開しており、クオリティには差があります。
そのため、じっくり比較しながら選んでいく必要があります。
比較ポイントは、月額料金・通信速度・データ量です。
プランによっては、通信速度そのものが遅かったり、反対に通信速度が速くても動画視聴には速度制限を設けているといった場合があります。
無制限プランと聞くと、安心してしまいそうですが、安易にプランを選ぶと失敗してしまう可能性もありますので気を付けましょう。

音楽が聴けるアプリにはどんなものがある

格安スマホで音楽を楽しみたいなら、アプリを活用してみましょう。

・LINE MUSIC

LINEユーザーには便利な機能です。
友達同士で曲を共有することも可能で、音楽を通じてコミュニケーションを図ることが出来ます。
若いユーザーが多いので、プレイリストも万人受けする曲が多いのが特長です。

・AWA

ユーザー登録が不要で、利用開始もラクラクです。
プレイリスト機能が充実しており、人気DJや他のユーザーが公開するプレイリストを共有出来ます。
またユーザーの好みを分析しておすすめの曲を提案してくれる機能があります。

格安スマホを使って音楽を聴きたいなら無制限高速通信SIMの利用がおすすめですが、各社サービスが異なるのでじっくり比較して選ぶようにしましょう。
音楽アプリを活用すれば、さらに音楽を楽しめます。