格安スマホの乗り換えで使用できないメールアドレス

格安スマホへの乗り換えで、電話番号は今までと同じ番号で使用できる、番号ポータビリティという制度がありますが、メールアドレスに関しては今まで使用してきた、「@docomo.ne.jp」「@ezweb.ne.jp」「@softbank.ne.jp」などの携帯キャリアのメールアドレスの使用が、一切できなくなることになります。

これは、どこの格安スマホに乗り換えても同じで、これらの大手事業者との契約でなければ使用できなくなります
メールアドレスがなくなり、新たにメールアドレスを作る必要があります

フリーメールで代用しよう

使えなくなったメールアドレスの代わりに、新たにメールアドレスを作る場合には、フリーメールを利用すると良いでしょう。
フリーメールとは、料金なども一切かかることなく、誰でも持つことができます

特に使用しやすいものは、「Gmail」で、強力なスパムフィルター機能が搭載されているので、スパムメールや、迷惑メールなどが入ってくることを防いでくれます。
この「Gmail」は、検索エンジンのGoogleが提供しているので、メール本文や、添付ファイルの文字も対象となる、全文検索機能があるので、すぐに探すこともできます。
ですが、中には大手事業者以外のメールの受け取りを拒否している方もあるかも知れません。
アドレスが変わって、メールなどが送れなくなった場合には、拒否されているかも知れないので、確認を取らなければならないのが手間になってしまいます。

友達同士ならアプリで簡単にメールができる

友達同士であれば、人気のスマートフォンアプリの「LINE」で、簡単に連絡が取れるので、わざわざフリーメールを取得する必要もなくなってきます。
現在では、メールの利用よりも「LINE」の方が利用されていることも多いです。
同じ画面で文字や、スタンプのやりとりが出来て、このアプリなら無料通話もあります。
何かと便利なアプリですが、年齢認証によってID検索機能が使えなかったり、仕事相手などではアプリでのやりとりができないので、結局フリーメールの取得が必要になる場合もあります。

ですが、相手によって使い方を分けることで、キャリアのメールアドレスがなくても、快適にスマホの利用ができます。
上手に分けて使用して、月額料金を抑えたスマホの使い方をしましょう。

自分にピッタリの格安スマホ会社を知る!
格安スマホへの乗り換えで料金が半額になるケースも! 格安スマホを選ぶコツを徹底的に解説します。