格安スマホで料金の節約をしよう

格安スマホとは、携帯キャリアから発売されているスマホではなく、スマホの端末にロックがかかっていないため、安いSIMカードとの組み合わせで、自由に使えるようになっています。
この格安スマホと、WiMAXを組み合わせて利用することで、さらに通信費の節約になります。
格安スマホでは、スマホの機種代金にかかってくる金額も安くなっていて、さらに格安のSIMの利用によっても料金は抑えられます。
ですが、格安スマホでは料金を抑える代わりに、毎月の通信制限が3GBであるなど、大手キャリアに比べると半分になっている場合もあります。
そのため、通信費の節約でWi-Fiを利用したり、モバイルルーターの使用をしたりします。
WiMAXのモバイルルーターを使用することで、通信費も安くなり、お得にあることがあります。

併用することでお得になるの?

まず、モバイルルーターを利用すると、お得になるのでしょうか?
格安スマホでは、安い代わりに通信容量が3GBなど、半分の制限になっているので、動画や音楽などを聞いていたりすると、すぐに超えてしまう容量です。
ですが、WiMAXのギガ放題のプランを利用することで、3日で3GBという制限はありますが、ほとんど超えることはないので、快適にインターネットが利用できます。
もしも制限がかかってしまっても、動画サイトなどで動画を見ることなどに特に問題はなく、普段どおりに閲覧ができます。
これは制限がかかっても、翌日の昼から24時間後には解除になるため、月末までずっと続くことがなく、毎月の利用制限を気にせずに使用できます。
これによって通信費の節約もできて、速度も安定しているので、使いやすい環境で快適に利用できます。

デメリットはあるの?

良い点ばかりを挙げていますが、デメリットがあるのか気になると思います。
WiMAX自体のデメリットではなく、格安スマホに変更したことによって、メールアドレスが変更になります。
今まで使用してきたキャリアのアドレスが使用できなくなり、フリーメールのアドレスが必要となります。
電話番号はそのまま使用できるので、特に不便を感じることがありません。
なので、高い通信費を抑えたい方や、家族みんなで使用するために通信費の節約をしたい方などは、格安スマホへの乗り換えによって、安く抑えることができ、さらにWiMAXなどを利用すると、通信速度も快適に利用できます
通信費が気になる方は、1度格安スマホへの移行を検討してみてはいかがでしょうか?