多くの企業では毎日電話やメールなどの対応が行われるため、月々の通信料は高額になってしまいます。
実は格安スマホでも法人向けに契約できるSIMがあるのです。
では、法人契約が可能な格安スマホの通信事業者をご紹介します。

インターリンクLTE SIM

インターリンクLTE SIMはプロバイダサービスを提供しているインターリンクが提供しているMVNOです。
プランは全部で4つあり、利用頻度などに合わせてプランを選択する事が可能です。
また、データ量の残量は翌月に繰り越す事ができます。
そしてインターリンクではグローバル固定IP付きのデータSIMを提供しています。
固定IPなので高層データ通信を利用でき、社内ネットワークなどのアクセスに便利です。

mineo

auの回線を使っているMVNOですが、マルチキャリアのタイぴしたので現在はドコモとauどちらのプランも選択可能です。
現在の電話番号を変えずに乗り換えができ、さらに050のIP電話も基本料金無料で利用できます。
そして、法人向けプランは月額700円から利用する事ができ、社内契約でSIMのデータ量が余った場合は翌月にシェアできる特徴があります。
また、社員の利用状況も管理ページで一括管理する事も可能です。

ぷららモバイルLTE

ぷららモバイルLTEは定額制でLTE通信が無制限でできるプランがあります
なので、インターネットを活用する方にはおすすめの通信サービスです。
ぷららモバイルLTEでは Businessで法人契約をする事ができます。
格安スマホの法人契約でも人気が高く、データ通信量を無制限で利用できるビジネスプランがおすすめです。

BIGLOBE LTE・3G

プロバイダサービスとして有名なBIGLOBEが提供するサービスでは、データ通信のみと音声機能付きのSIMプランを選択できます。
法人向けサービスとしてBIGLOBEオフィスサービスにて、格安SIMの法人契約が可能です。
法人向けのSIMでは毎月データ量が6GBで、月額1250円から利用できます。
また、通信速度や機器の接続など確認も法人契約でなら2ヶ月無料でお試しする事が可能なので、初めての法人契約でもおすすめです。

OCN モバイル ONE

OCN モバイル ONEはNTTコミュニケーションズが提供しているサービスで、プランが多い特徴があります。
他にも容量追加などのオプションサービスも充実しており、SIMとスマホやタブレット購入だけではなくWi-FiルーターやUSB端末などのレンタルも行っているのです。
法人向けサービスでは毎月のデータ通信量が1GB、3GB、7GBのプランがあり、必要な容量に合わせてプランを選ぶ事ができます。