家族でスマホを使う場合、できれば月額料金もトータルで抑えたいと思う方は多いでしょう。
家族割りを利用すると家族内での通話料が割引や無料になるなど、お得にスマホを利用する事が可能です。
格安スマホでも家族割りプランを用意しているサービスがあるので、いくつかご紹介します。

mineo

mineoの家族割りでは月額料金を一律50円引きにする事ができます
また、パケットシェアを利用すれば、余ったパケットを翌月家族でシェアする事が可能です。
他にもパケットギフトというサービスがあり、必要のないデータ量を10MB単位で分ける事もできます。
そしてmineoでは元々au回線の利用でしたが、現在はドコモ回線も利用可能です。
データ通信のみのシングルタイプでは料金に差はありませんが、音声機能付きデータSIMのデュアルタイプでは料金差があるのでサービス内容なども比較して選ぶと良いです。
また、mineoでは一気に家族割り契約をするのではなく、格安SIMを個別で契約した後家族割りを申し込む必要があるので注意しましょう。

エキサイトモバイル

エキサイトモバイルの月額料金は1GBごとデータ量に応じて変動する従量制です。
格安スマホでは通信速度がややネックになりますが、エキサイトモバイルなら比較的に速い速度で通信できます。
そして格安SIMは最大5枚まで利用できるので、家族での乗り換えにとても便利なサービスです。
MNP乗り換えができるので電話番号も以前と変わらず利用でき、MNP切り替えも自分で行うので即日切り替えができるので安心して格安スマホに乗り換える事ができます
ドコモ回線なので3G・LTEにも対応しており、広範囲のエリアで通信する事が可能です。

BIGLOBE SIM

BIGLOBE SIMでは、シェアSIMを追加して利用する事でデータ容量を複数のSIMで分け合う事が可能です。
シェアできるプランは12ギガプラントとライトSプランになります。
12ギガのプランの場合、最大で4枚ものSIMとシェア可能、ライトSなら最大2枚のSIMとシェアを追加可能です。
音声機能付きデータSIMとデータのみのSIMを選べるので、用途に合わせて契約する事ができます。
MNP乗り換えも可能なので、電話番号を変える事なく家族全員で乗り換えるのにも安心です。
今回は家族での利用におすすめのサービスを3つご紹介しました。
他にも家族割りを設けている業者はありますが、場合によっては個人契約の方がお得な場合もあります。
ですので、格安スマホで家族割りを利用したい場合は料金からプラン内容、サービスなどをしっかり比較して選ぶようにしましょう。