格安スマホでもエリアメールは使えるのか

エリアメールとは気象庁が配信する緊急地震速報や津波警報、地方公共団体からの災害や避難情報などを受信できる携帯向けサービスです。
近年は地震や津波、火山などの自然災害も多いので、エリアメールの重要性はますます高まっていると言えます。
この情報は各キャリアの携帯電話網からスマホや携帯電話へと発信され、またエリアを限定しているので災害などが発生したエリアでしか受信されません。
災害などの情報は短時間に一斉に多くの端末に情報が送る必要があります。
そのためには、宛先をしてすなくても電波が届く範囲で一斉に情報を送ることができる「ETWS」という特殊な仕組みで発信しているのです。
つまり、格安スマホでもETWSに対応している機種であればエリアメールを受信できると言えます。

エリアメールが受信できるSIMフリー端末とは

iPhoneシリーズでは4S以降のモデルであれば、どのキャリアの機種でもETWSに対応しています。
また、iPhone4SはiOS6以降のバーションアップする事で、エリアメールを使う事が可能です。
一方、Android端末はキャリア版であれば基本的にエリアメールを受信する事ができます。
なので、白ロムに格安SIMを挿入する事でエリアメールを受け取る事が可能です。
しかし、SIMフリーで多いグローバルモデルは端末の状況や販売会社によって異なり、ETWSに対応していない機種も多いので注意が必要になります。

防災アプリを活用しよう

上記の説明はあくまでもキャリア経由でエリアメールが受信できるという事になります。
キャリア情報以外で緊急速報を受け取りたい場合には、エリアメールと同様な機能を持つ防災速報アプリを使うと良いでしょう。
スマホのアプリには緊急地震速報などが受け取るできるアプリが様々あるので、自分の好みにあったアプリを見つけると良いです。
また、アプリだと地域を複数設定できるので、自宅だけではなく職場なども登録しておくと外出時でも設定した地域の情報を得る事できます。
また、欲しい情報だけを通知する機能があるので、頻繁に不要な情報が受信する事がなくなるのでぜひ設定しておきましょう。
エリアメールはもし自然災害など発生した場合に便利なサービスです。
格安スマホでは一部の機種であれば利用する事が可能となっています。
なので必要だと思った際は、使っている機種が対応しているか確認しておくと良いでしょう。
また、防災速報アプリならETWSに対応していない格安スマホでも利用できるのでおすすめです。

自分にピッタリの格安スマホ会社を知る!
格安スマホへの乗り換えで料金が半額になるケースも! 格安スマホを選ぶコツを徹底的に解説します。