何を1番利用したいかで選び方が違う

アンドロイドとiPhoneは、同じスマホの機種ではありますが、OSの違いや、機能や性能にも違いがあるので、どちらが良いなどとは簡単に決めることができません。
サイズなども違いがあり、さらに搭載されている機能もどちらかにあって、どちらかにはないなど、自分が何を重要としているかでも選び方は異なってきます。
さらに、アプリの種類の多さや、スマホカバーの多さなどで選ぶ方もいるでしょう。
では、2つの特徴を挙げて比較してみましょう。

アンドロイドの特徴

まず、iPhoneにない特徴としては、ワンセグやフルセグがあるので、テレビを見たり、録画することができます
外出先や、料理中、入浴中などのちょっとした時に、テレビを見ることができるのが便利です。
他にもい防水機能が付いているので、お風呂場や料理中に水がかかってしまっても安心です。
他にもおサイフケータイ機能が付いていることで、財布を持ち歩くことなく、レジでかざすだけで代金の支払いができるようになっています。
他に大きな点としては、iPhoneはないSDカードが付いていて、写真などのデータをカードに入れておくことができます
なので、本体の容量も多くなりすぎず、写真もSDカードに移動させることで、現像なども簡単にすることができるので便利です。
さらに、不在着信や、メールが受信された時に、ランプでお知らせしてくれるので、パッと見て何か連絡が来ているのが一目で分かるようになっています。
これらはiPhoneにはない機能になっているので、これらに機能目的で選んでも良いでしょう。

iPhoneの特徴

iPhoneには、音楽を聞きたい方にはウォークマン的な役割を果たしてくれます
パソコンで使用できる音楽プレーヤーの「iTunes」を利用することで、曲の購入や管理が簡単にできます。
曲の購入も簡単で、購入した曲はパソコンでも聞くことができます。
iTunesでは、音楽以外にもスマホのバックアップデータを簡単に取ることができるので、新しい機種へと変えた場合でも、以前と同じデータを復元させることができます
操作も簡単でシンプル、画面スクロールも早くなっているので、サクサクと動かすことができます。
セキュリティも強く、アプリなども安全性の高いものしかダウンロードできないようになっているので安心できます。
さらに、音声で答えてくれる「Siri」機能があるので、指示を出したり、操作もしやすくなっています。
初心者でも手軽に持ちやすいスマホと言っても良いでしょう。

自分にピッタリの格安スマホ会社を知る!
格安スマホへの乗り換えで料金が半額になるケースも! 格安スマホを選ぶコツを徹底的に解説します。