格安スマホでも綺麗な写真は撮れる?

ガラケー時代よりもカメラの解像度が格段にアップしているスマホでは、デジタルカメラ並みに高画質で写真をとることができます。
機能が向上したことにより、フェイスブックやツイッター、インスタグラムなどスマホで撮影した写真をSNSで公開する機会も増えました。
月額料金がお得になる格安スマホが普及しつつありますが、格安スマホでも写真を綺麗に撮ることができるのでしょうか。
今回は、格安スマホでも綺麗に写真を撮影できるカメラ機能を持つ機種をご紹介します。

XPERIA J1 Compact

大手家電メーカーのソニーが販売するXPERIAシリーズのスマートフォンです。
メインカメラは約2070万画素で、フロントカメラは約220万画素となります。

フロントカメラの画素は性能が落ちますが、メインカメラは2000万画素を超えているので、画質にこだわる方でも十分に綺麗な写真を撮ることが可能です。
また、撮影時にはブレやノイズを抑えて撮影できるオート機能も搭載しているので、写真を撮るのが下手で苦手だと感じている方でもクオリティーの高い写真を撮ることができます。

FREETEL KIWAMI

こちらもソニー製のカメラを搭載したFREETELのスマートフォンです。
メインカメラは上記の機種よりも精度が高い約2100万画素で、フロントカメラも約800万画素とカメラ性能に申し分ありません。

フロントカメラが800万画素なので、自撮りでも綺麗に撮影することが可能です。
また、暗い場所でも鮮明に写真が撮れるところも、格安スマホでも断トツの機能を誇る機種だと言えます。
価格も4万円前後と、XPERIA J1 Compactと比べてリーズナブルな価格です。

FREETEL MIYABI

カメラの性能にこだわりつつも、格安で本体を手に入れたい方はFREETEL MIYABIがおすすめです。
上記のFREETEL KIWAMIと同じく、FREETELのスマートフォンになります。
画質はメインカメラが1300万画素で、フロントカメラも500万画素とバランスの良い画質です。

カメラ機能には40連写とスマイルショットといった機能がありますが、他にも手ぶれ補正やパノラマモードなどの機能まで搭載されています。
価格と画質、どちらにもこだわりたい方には、十分な性能を持つ機種なのでおすすめです。

Acer Liquid Z330

Acer Liquid Z330はAcer製のスマートフォンで、12000円前後で購入することができます。
メインとフロントカメラどちらも500万画素で、メインの場合は他より劣ってしまいますが、自撮りであれば十分な性能に期待することが可能です。
こちらの機種でも、暗い場所であってみ明るい写真が撮れる性能と、写真と同時に10秒間音声を録音できるユニークな機能が搭載されています。